ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境部 > 環境保全課 > フロン類の算定漏えい量の報告

本文

フロン類の算定漏えい量の報告

更新日:2020年1月30日更新 印刷

算定漏えい量とは

  • 算定漏えい量報告は、管理者が管理する業務用冷凍空調機器(第一種特定製品)からのフロン類の算定漏えい量が、CO2換算で1000トンを超えた場合について法人単位で報告するものです。※第一種特定製品の使用等について約款に定めがあるフランチャイズチェーンの場合は、チェーン全体で算定・報告することとなります。
  • 算定漏えい量は、追加充填した総量を漏えい量とみなすこととし、管理者は第一種フロン類充塡回収業者が発行する充塡・回収証明書から漏えい量を算定します。
  • 報告は、営んでいる事業を所管する大臣に対して行います。(翌年度の7月末までに)

 

 

詳しくは、こちらの手引き等を御確認ください。

フロン類漏えい量算定・報告マニュアル [PDFファイル/1.64MB]

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)