ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 広聴 > 県政モニター > 県政モニター制度とは(FAQ)

本文

県政モニター制度とは(FAQ)

更新日:2020年2月19日更新 印刷

県政モニター制度とは

県政に関する意見・提案等を、約1年間にわたり継続して聴かせていただくことで、県民の皆さんの関心や意向を把握し、県政の効率的で合理的な運営に役立てていくための制度です。ここでは県政モニター制度の概要についてご案内します。

モニターの選定は?

県内にお住まいの18歳以上の方(ただし、国・地方公共団体の議員、常勤の公務員、県政モニター経験後2年以内の方を除く)を対象に、地域、性別、年齢等のバランスを考慮し、400人を選定しています。

活動の内容は?

年6回程度のアンケートへの回答のほか、県政に対する意見・提案等を、随時にご提出いただきます。 
モニター活動は、すべてインターネット(ふくおか電子申請サービス)により行っていただきます。

活動の様子は?

モニターアンケートについて、調査結果をホームページで公表しています。

   l県政モニター報告書のページはこちら

応募方法は?

募集開始時期(毎年3月下旬頃を予定)になりましたら、県ホームページのほか、各戸配布広報紙「福岡県だより」などでお知らせいたします。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。