ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > 医療 > 医療提供体制 > 福岡県骨髄等移植ドナー助成事業について

本文

福岡県骨髄等移植ドナー助成事業について

更新日:2019年7月19日更新 印刷

 福岡県では、令和元年7月から、市町村が骨髄・末梢血幹細胞(以下、「骨髄等」という。)を提供するドナーに対して助成をする場合に、その経費の一部を補助する「福岡県骨髄等移植ドナー助成事業補助金」を新設しました。

補助金の概要

 骨髄等の提供を行いやすい環境を整備し、骨髄等移植の促進を図ることを目的として、ドナーに助成を行う市町村に対して、予算の範囲内で補助金を交付します。 

 

補助先

市町村

補助対象経費

(1)健康診断又は自己採血のための通院、入院。

(2)骨髄等の採取のための入院。

(3)その他骨髄バンク又は医療機関が必要と認める通院、入院又は面談。ただし、骨髄等の採取のために行った手術及びこれに関連した医療処置によって生じた健康被害のためのものを除く。

基準額

1日につき2万円

ただし、1人1回の提供に対し、7日間を上限とする

補助率 2分の1

 ※ドナーが助成を受けるためには、市町村が助成制度を設けている必要があります。助成の対象や金額、申請については、お住まいの市町村にご確認いただくか、以下のリンク先をご参照ください。

 公益財団法人日本骨髄バンクホームページ(ドナー助成制度導入自治体・民間団体) (新しいウィンドウで開きます)

 

 ○福岡県骨髄等移植ドナー助成事業補助金について、詳細は以下のとおりです

   福岡県骨髄等移植ドナー助成事業補助金交付要綱 [PDFファイル/157KB]

   様式(1号~5号) [Wordファイル/27KB]

   別記様式(1~4) [Excelファイル/72KB]

 

 ○骨髄バンク事業については以下のリンクをご参照ください

   骨髄バンク事業について

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)