ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 廃棄物・リサイクル > 一般廃棄物 > 石綿含有廃棄物(アスベスト廃棄物)の処理は適正に!

本文

石綿含有廃棄物(アスベスト廃棄物)の処理は適正に!

更新日:2020年5月15日更新 印刷

石綿は人体に深刻な健康被害を及ぼすおそれがあります。

 石綿(アスベスト)を含んだ廃棄物を処理する場合、石綿を飛散させないように十分に注意して行う必要があります。
 安全に処理するために、必要な手順等を環境省がまとめています。

 マニュアルの内容ほか石綿含有廃棄物等の処理についてのお問い合わせは、環境部監視指導課又は最寄りの保健福祉環境事務所へお願いします。

 なお、石綿が付着した建築物等の解体工事を安全に行うための装備や作業手順については、最寄りの労働基準監督署へお問い合わせください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)