ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 健康・福祉・子育て > その他社会福祉 > 生活保護 > 生活困窮者就労訓練事業(いわゆる「中間的就労」)の認定申請について

本文

生活困窮者就労訓練事業(いわゆる「中間的就労」)の認定申請について

更新日:2019年6月27日更新 印刷

生活困窮者自立支援制度において、就労訓練事業(いわゆる「中間的就労」)が創設されました。

 就労訓練事業は、事業者が自治体から認定を受けて、生活困窮者に就労の機会を提供するものです。

 事業者は、生活困窮者自立支援法(平成25年法律第105号)に基づき、自治体やその委託事業者が運営する自立相談支援機関のあっせんに応じて、就労に困難を抱える生活困窮者を受け入れ、その状況に応じた就労の機会を提供するとともに、生活面や健康面での支援を行っていただくことになります。

 事業の対象者は、長期離職者、ニート、ひきこもり、心身に課題があったり、精神疾患を抱える方など、ただちに一般就労に従事することが難しい方です。

 利用者は、雇用契約を締結せず、訓練として就労を体験する形態(非雇用型)と雇用契約を締結した上で支援付きの就労を行う形態(雇用型)のいずれかで就労を行います。

 就労訓練事業の認定申請の詳細については、認定申請に関する資料をご覧ください。

1 認定申請に関する資料

2 各種様式

3 参考資料等

生活困窮者自立支援制度

事例集

利用者の怪我を保障する保険商品

 下記に示す保険については、国からの情報提供によるものです。

 同等の保障がある保険の加入をお願いします。

4 認定申請、相談等のお問い合わせ先

〒812-8577

 福岡市博多区東公園7番7号  

   福岡県 福祉労働部 保護・援護課 生活困窮者自立支援係

     Tel  :  092-643-3315

     Fax :  092-643-3306

     mail  :  engo@pref.fukuoka.lg.jp

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)