ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

曽根田川 河川事業

更新日:2019年10月7日更新 印刷

事業箇所

朝倉郡筑前町東小田

sonedakawaitizu

 

 

事業の目的

宝満川合流点から夜須橋まで、2.367mの築堤、掘削、護岸工を施工し、浸水被害の軽減を図ります。

事業の効果

河道拡幅、河床掘削、河積阻害となる構造物の改築により水位を低下させ、洪水被害を軽減します。

完成予定年度

令和6年度

工事着手前の状況

事業対象区間は堤内地が低平な内水地区であり、流下能力も1/10以下でしかありません。また、固定堰も洪水の流下を阻害し、しばしば洪水被害に見舞われてきました。

 

 

 

 

計画諸元

曽根田川標準横断図

 

取り組み状況

平成8年度より事業に着手し、下流より順次河積を確保し、治水安全度の向上に取り組んでおり、現在薬師前橋の掛替えが完成し、今後上流側へ工事していきます。

薬師前橋(平成30年4月完成)

完成した薬師前橋です 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。