ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 林業 > 福岡の森林・林業 > 森林公園等において無人航空機を飛行させるときは

本文

森林公園等において無人航空機を飛行させるときは

更新日:2018年12月21日更新 印刷

福岡県が設置、管理する森林公園等(福岡県立四王寺県民の森、福岡県立夜須高原記念の森、福岡県緑化センター)において、無人航空機(いわゆるドローン(マルチコプター)、ラジコン機等)を飛行させる場合の規制や必要な手続きについて、ガイドラインを定めました。

飛行にあたっては、関係法令を遵守し、他の利用者等に危害が及ぶことのないよう、安全な飛行を心がけてください。

なお、航空法による規制につきましては、国土交通省のホームページで正確な内容をご確認ください。

福岡県立森林公園及び福岡県緑化センターにおける無人航空機の飛行に関するガイドライン [PDFファイル/163KB]

 福岡県が設置、管理する森林公園等における無人航空機の飛行に関する規制の概要 [PDFファイル/128KB]

 

※事前に各施設管理事務所に御相談ください。

 

申請・届出様式

申請様式の記載例

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)