ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 補助事業・制度資金 > 原油価格・物価高騰に関する農林漁業者の支援制度について
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 林業 > 補助事業・制度資金 > 原油価格・物価高騰に関する農林漁業者の支援制度について
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 水産業 > 補助事業・制度資金 > 原油価格・物価高騰に関する農林漁業者の支援制度について

本文

原油価格・物価高騰に関する農林漁業者の支援制度について

更新日:2022年6月8日更新 印刷

コロナ禍における原油価格・物価高騰等の影響を受けた農林漁業者等を支援するための制度をご案内します。

資金融資に関すること

 
対象者 制度の種類 制度の内容

農業者、林業者、漁業者

農林漁業セーフティネット資金

社会的・経済的変化等により売り上げが減少し、資金繰りに支障を来している方は、経営の維持安定に必要な資金の融資が受けられます。((株)日本政策金融公庫)

  1. 融資限度額・・・600万円(特認 年間経営費等の6/12以内)ただし、その他の融資とは通算しない。
  2. 融資利率・・・0% ※貸付当初5年間は実質無利子(※林業者の場合、貸付当初10年間は実質無利子)
  3. 融資期間・・・15年以内(据置期間3年以内)
  4. 担保・・・実質無担保(担保は融資対象物件に限る。運転資金の場合は不要。)
  5. 保証人・・・実質無保証
農業者、林業者 農林漁業施設資金

経営環境の変化に対応するために必要な共同利用施設等の施設資金について、融資が受けられます。((株)日本政策金融公庫)

  1. 融資限度額・・・負担額の80%
  2. 融資利率・・・0% ※貸付当初5年間は実質無利子
  3. 融資期間・・・10~20年以内(据置期間は3~5年以内)
農業者

農業経営基盤強化資金

(スーパーL資金)

農業経営用施設・機械等の改良、造成、取得等の資金が必要な方は融資を受けられます。((株)日本政策金融公庫)

  1. 融資限度額・・・個人 3億円、法人 10億円
  2. 融資利率・・・0% ※貸付当初5年間は実質無利子
  3. 融資期間・・・25年以内(据置期間10年以内)
  4. 担保・・・実質無担保(担保は融資対象物件に限る。運転資金の場合は不要。)
  5. 保証人・・・実質無保証人
農業者 農業近代化資金

畜舎、農機具など農業用の機械・施設等の改良、造成、復旧又は取得のための資金が必要な方は融資を受けられます。

  1. 融資限度額・・・個人 1,800万円、法人 2億円
  2. 融資利率・・・0% ※貸付実行日から5年間は実質無利子
  3. 融資期間・・・認定農業者 15年以内(据置期間7年以内)、
    一般農業者 15年以内(据置期間3年以内)
農業者 経営体育成強化資金 農地等の取得、改良、造成等の資金が必要な方は融資を受けられます。((株)日本政策金融公庫)
  1. 融資限度額・・・負担額の80%(※個人1.5億円、法人・団体5億円が上限)
  2. 融資利率・・・0% ※貸付当初5年間は実質無利子
  3. 融資期間・・・25年以内(据置期間3年以内)
  4. 担保・・・実質無担保(担保は融資対象物件に限る。運転資金の場合は不要。)
  5. 保証人・・・実質無保証人
農業者 農業経営負担軽減支援資金

償還負担の軽減を図る資金が必要な方は融資を受けられます。

  1. 融資限度額・・・営農負債の残高
  2. 融資利率・・・0% ※貸付当初5年間は実質無利子
  3. 融資期間・・・10年以内(据置期間は3年以内)
  4. 担保・・・実質無担保
  5. 保証人・・・実質無保証人
農業者 就農支援資金の支払猶予 就農支援資金の償還が困難になった方は、支払猶予が受けられます。ただし、法定据置期間及び償還期限内となっています。
農業者 農業近代化資金の措置期間及び償還期限の延長 農業近代化資金の償還が困難になった方は、据置期間及び償還期限の延長が受けられます。ただし、法定据置期間及び償還期限内となっています。
林業者 林業改善資金の支払猶予 林業・木材産業改善資金を既に借り受けている方は、定期償還金の償還猶予が受けられます。ただし、法定据置期間内及び償還期限内となっています。
漁業者 漁業近代化資金の償還期間延長 漁業近代化資金の貸付を受けた漁業者で、償還期間中の者が天災等特別の理由により償還が困難になった場合に、法定の期間(期限)内で償還期間の延長を行います。
漁業者 沿岸漁業改善資金の償還金支払猶予 沿岸漁業改善資金の貸付を受けた漁業者で災害等やむを得ない理由により貸付金の償還が困難と認められる場合に償還金の支払いを猶予します。
漁業者 漁業共済制度 魚価安などにより一定の減収があった漁業者に共済金が支払われる共済制度です。共済金を受給するためには、事前に共済に加入していることが必要です。

 

【福岡県の補助金・助成金】

 
対象者 事業名 事業内容
農業者 肥料高騰緊急対策事業 [PDFファイル/55KB]

農作物の収量・品質の確保に必要な肥料の購入経費を助成

[補助対象]  R4年6月からR5年3月までに購入かつ投入される肥料

[対象品目]  麦、園芸品目(野菜・果樹・花き・茶)

[補 助 率]  高騰する肥料代の上昇分の1/2

担当課:園芸振興課、水田農業振興課

農業者 省エネ園芸農業緊急支援事業 [PDFファイル/66KB]

施設園芸における省エネルギー機械・資材の導入に対する助成

[補助対象] 炭酸ガス局所供給システム、クラウン温度制御装置 等

[補 助 率]  1/3又は1/2

担当:園芸振興課

農業者 県産小麦生産性向上対策事業 [PDFファイル/59KB]

県産小麦の安定供給を図るため、生産性・品質向上に必要なスマート農業機械、営農技術の導入経費等を助成

[補助対象]

  • ロボット機械(コンバイン・トラクター)、
  • 乗用管理機、土壌診断 等

[補 助 率] 機械:1/2、営農技術:定額(上限150千円/ha)

担当:水田農業振興課

農業者 県産飼料生産機械導入支援事業 [PDFファイル/50KB]

自給飼料の生産・利用拡大に必要な機械導入に要する経費を助成

[補助対象]

  • 粗飼料(牧草類):収穫機、梱包機
  • 配合飼料原料:トウモロコシ収穫機

[補 助 率]  1/2

       (作業効率の高い高性能複合作業機械は3/4)

担当:畜産課

その他 県産米粉商品開発支援事業 [PDFファイル/52KB]

輸入小麦に代わる県産米粉の利用を拡大するため、県内食品事業者等による米粉を使用した新商品の開発・販売を支援

[内   容]

県内の食品事業者を対象に、米粉を使用した新商品の開発・販売企画の案を公募し、優れた企画について、試作を支援するとともに商品の製造・販売に係る経費を助成

担当:水田農業振興課

林業者等 県産木材供給拡大対策事業 [PDFファイル/59KB]

県産木材の供給力を強化するため、高性能林業機械の大型化や木材加工施設の生産効率向上に要する経費を助成

[補助対象]

  • 高性能林業機械:プロセッサ、ハーベスタ 等
  • 木材加工施設:製材機、木材乾燥機 等

[補 助 率]  1/2

担当:林業振興課

その他 漁業の省コスト化促進施設整備事業 [PDFファイル/59KB]

漁船の燃費を向上する船底清掃に必要な巻揚施設の整備に要する経費を助成

[補助対象] 漁船巻揚施設 (3ヵ所)

[補 助 率]  1/2

担当:水産振興課

【国の補助金・助成金】

 ○農林水産省の支援策

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)