ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > パスポート・国際交流 > パスポートに関する手続き > 10年用旅券(パスポート)の発給を申請できる年齢の引下げ

本文

10年用旅券(パスポート)の発給を申請できる年齢の引下げ

更新日:2022年1月31日更新 印刷

 一般旅券(パスポート)には、有効期間が5年のものと10年のものがありますが、

有効期間が10年の旅券(パスポート)は、成年年齢に達した方のみ申請できます。

※ 未成年の方は、5年用旅券(パスポート)のみ申請ができ、10年用旅券(パスポート)

は申請できません。 

 令和4年4月1日の「20歳」から「18歳」への成年年齢のに引き下げに伴い、

10年用旅券(パスポート)の申請ができる年齢も、「20歳以上」から「18歳以上」になり

ました。

参考リンク:有効期間10年の旅券の発給を申請できる年齢の引下げについて(外務省)

 ※ なお、成年年齢改正前の現行の一般旅券申請書も、引き続き使用できます。

 

<令和4年3月31日まで>

成年年齢は20歳のため、20歳以上の方が、10年用旅券(パスポート)を申請できます。

20歳未満の方は、10年用旅券(パスポート)は申請できません。

    ↓

<令和4年4月1日から>

成年年齢が18歳となるため、18歳以上の方が、10年用旅券(パスポート)を申請できます。

18歳未満の方は、10年用旅券(パスポート)は申請できません。

このページに関するお問い合わせ先

福岡県パスポートセンター 092-725-9001

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。