ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 農業 > 補助事業・制度資金 > 産地生産基盤パワーアップ事業都道府県事業実施方針を制定しました

本文

産地生産基盤パワーアップ事業都道府県事業実施方針を制定しました

更新日:2020年4月28日更新 印刷

産地生産基盤パワーアップ事業都道府県事業実施方針を制定しました

 本事業は、環太平洋パートナーシップ協定等の発効を踏まえ、水田・野菜・果樹等の産地が創意工夫を活かし、地域の強みを活かして起こすイノベーションを促進することにより、農業の国際競争力の強化を図ることを目的に創設された国庫事業です。

 産地生産基盤パワーアップ事業実施要綱(令和2年2月28日付け元生産第1695号、農林水産事務次官依命通知)第4の2により、福岡県の事業実施方針に基づき事業を実施します。

1 事業の内容

 地域農業再生協議会等が作成する、それぞれの地域の営農戦略である「産地パワーアップ計画」に基づき、その実現に必要な施設整備、農業機械等の導入、生産資材の購入、果樹の同一品種への改植に要する経費を支援します。

 (注)具体的な事業内容は国の実施要綱・実施要領、県の事業実施方針をご参照ください。

2 都道府県事業実施方針

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)