ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 交通基盤 > 道路 > 遠賀宗像自転車道 休憩施設「リンリンクラブ岡垣」が完成しました

本文

遠賀宗像自転車道 休憩施設「リンリンクラブ岡垣」が完成しました

更新日:2022年5月27日更新 印刷

リンリンクラブ岡垣の概要

目的

福岡県は、自転車道を活用した観光振興である「サイクルツーリズム」を推進しており、広域モデルルートの整備やサイクリストの受入環境の整備、情報発信に取り組んでいます。
一般県道遠賀宗像自転車道線は、広域モデルルート「直方・宗像・志賀島ルート」に位置しており、サイクリストが楽しめる環境づくりとして休憩施設を整備したものです。
サイクリストが休憩できる施設としては、周辺に「道の駅むなかた」や「芦屋海浜公園」がありますが(区間は18km 程度)、海岸線沿いの自転車道は強い潮風を受け、サイクリストの体力を奪い、疲労が蓄積することが考えられます。
そこで、中間地点でもあり、素晴らしいロケーションの波津海岸に新たな休憩施設を整備しました。
また、隣接している岡垣町観光協会が運営している観光ステーション「北斗七星」と連携することにより、観光拠点として地域の活性化に寄与するものと考えています。

施設

木造 平屋建て 床面積128m2 (15m×8m + 4m×2m)

特徴

インダストリアルデザイナーとして「ななつ星in九州」や西九州新幹線のデザインなどを手掛けられた水戸岡鋭治様が総合デザインを担当。

利用可能時間

9時00分~17時00分
定休日:水曜日(注:夏季除く・水曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始
(隣接施設:観光ステーション北斗七星に準じる)

リンリンクラブ岡垣

外観1

出入り口

外観2

リンリンクラブ岡垣

外観3

リンリンクラブ岡垣

施設内部1

リンリンクラブ岡垣

施設内部2

リンリンクラブ岡垣

施設内部3

リンリンクラブ岡垣

天井

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。