ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 総合計画・統計情報 > 統計情報 > 地域経済分析システム(RESAS)のご案内

本文

地域経済分析システム(RESAS)のご案内

更新日:2018年3月2日更新 印刷
地域経済分析システム

地域経済分析システム(RESAS)とは

 地方創生の様々な取組みを情報面から支援するために、内閣府のまち・ひと・しごと創生本部事務局と経済産業省が連携して提供する、産業構造、人口動態、人の流れなどの官民ビッグデータを集約し、可視化するシステムです。

 “RESAS”(リーサス)(Regional Economy (and) Society Analyzing System)と呼んでいます。

 RESASは「産業マップ」「観光マップ」「人口マップ」「まちづくりマップ」などさまざまなマップから構成されています。どなたでも利用できます。ぜひご覧ください。

RESASのページ

RESASの分析事例

     福岡県大川市、福岡県福津市の事例もあります。

     トピック RESASで見えてくる地方の特徴(久留米市の場合)

福岡県内 市町村別 人口増減マップ

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)