ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 林業 > 福岡の緑化木 > 福岡県の新たな緑化木について
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 林業 > 林業・木材産業の振興 > 福岡県の新たな緑化木について

本文

福岡県の新たな緑化木について

更新日:2018年6月29日更新 印刷

新たな緑化木を植えてみませんか?

 福岡県は全国でも有数の緑化木(庭木・植木など)の産地です。
 この緑化木の生産振興を図るため、県では、社団法人樹芸組合連合会と共同で新たな緑化木の選定に取り組みました。野生種や外来種の中から、緑化木に適した樹種を選抜し、これらの樹種の中から、消費者ニーズに対応した新たな緑化木の商品化に取り組んでいます。

ギンバイカ(フトモモ科)

ギンバイカ

別名:イワイノキ。銀梅花。英名:Myrtleマーテル、ミルテ
樹性:常緑低木
自生環境:地中海沿岸の乾燥地。
形態的特性:葉は披針形で対生。夏に梅に似た白い花をつける。花、葉、果実に芳香がある。
造園的特性2~3メートル位まで成長。剪定にも耐えて、花をよく付ける。
利用方法:狭い場所の緑化木として適する。花、葉、果実など四季を通じて楽しめる。
トピックス:葉や実はスパイス・ハーブとして使われる。ビ-ナスの神木とされ、結婚式の花輪に利用される。花言葉は愛。

カイノキ(ウルシ科)

カイノキ

別名…ランシンボク中国名…楷木、爛心木、黄蓮木
樹性:落葉高木
自生環境:中国、台湾。
形態的特性;雌雄異株。葉は羽状複葉、果実は水色、赤、ベ-ジュの3色で水色だけが充実種子。
造園的特性:成長が早く、雄大な自然形で秋の黄葉を楽しむ。日当たりのよい肥沃地を好む。
利用方法:広い場所で記念樹あるいは孤立木として仕立てる。
トピックス:孔子の墓所に植えられたことから学問の聖木とされ、また中国の科挙(官僚試験)の合格者にこの木の杓が授けられた。

ハクウンボク(エゴノキ科)

ハクウンボク

樹性:落葉小高木
自生環境:日本、中国、朝鮮の落葉林内。
形態的特性:葉は大きな円形、裏は白味を帯びる。
造園的特性;5月頃咲く花は房状に垂れる。
利用方法:日当たりのよい場所で、自然樹形で葉や花、樹皮などを楽しむ
トピックス:花の咲く様を白い雲にたとえた。英名は、“Fragrant Snowbell ”「香りの良い雪の鐘」
その他:大気汚染に弱く、内陸の森林公園などに適す。種子からロウソクが作られていた。

マルバニッケイ(クスノキ科)

マルバニッケイ

別名コウチニッケイ。
樹性:常緑小高木
自生環境:九州西海岸~トカラ列島の海岸岩場。
形態的特性:葉は楕円形で厚く光沢があり、果実は楕円形で、紫黒色に熟す。
造園的特性:潮風や乾燥に強い。
利用方法:海岸の防風垣や緑化木に適する。
トピックス:自生地が限られ、準絶滅危惧植物に指定される。
その他:成長は遅く、移植が難しい。移植するにはポット苗を使うか、葉を減らす。

コバンモチ(ホルトノキ科)


コバンモチ

樹性:常緑高木
自生環境:日本西南部、中国、台湾。谷沿いの常緑林内。
形態的特性:雌雄異株。葉は披針形
造園的特性:枝が鹿角状に伸びる。古い枝は落葉前に赤くなる。
利用方法:ホルトノキより耐寒性があるが、大気汚染や潮風に弱い。自然樹形を楽しむ。
主な病虫害:ファイトプラズマ病
トピックスなど:黒紫色に熟す果実は食べられる。

問い合わせ先

実物を見たい場合や特徴、病虫害などについて知りたいときは
福岡県農林業総合試験場 資源活用研究センター
電話 0942-45-7870

苗木の入手については
公益社団法人福岡県樹芸組合連合会
電話 0943-73-0130

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。