ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 情報・IT化 > 社会保障・税番号制度 > マイナンバーカードに搭載される電子証明書について

本文

マイナンバーカードに搭載される電子証明書について

更新日:2020年7月6日更新 印刷

マイナンバーカードに搭載される電子証明書について

  ご希望により、マイナンバーカードのICチップには以下の2種類の電子証明書を搭載できます。

  搭載を希望する電子証明書は、マイナンバーカード申請時に選択できます。 

電子証明書の格納場所

(1)署名用電子証明書

 署名用電子証明書は、なりすましや送信内容の改ざんを防止する目的で、電子申請や電子申告を行った者が、間違いなく本人であることを証明するために用いられるもので、e-Taxにおける確定申告やぴったりサービスにおける電子申請等に利用されます。

なお、使用する際には、マイナンバーカード交付時に設定したパスワード(英数字6~16ケタ)が必要になります。

 

(2)利用者証明用電子証明書

 利用者証明用電子証明書は、署名用電子証明書と同様にログインした者が本人であることを証明するために用いられるもので、マイナポータルへのログインやコンビニでの住民票取得時等に利用されます。

 なお、使用する際には、マイナンバーカード交付時に設定したパスワード(数字4ケタ)が必要になります。

 

※パスワードをお忘れになった場合は、お住まいの市町村の窓口へお越しいただき、パスワードの再設定が必要となります。詳細はお住まいの市町村へお問い合わせください。

 

 電子証明書についての詳細は以下のリンク先をご覧ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。