ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 林業 > 林業・木材産業の振興 > 九州間伐紙「木になる紙」の取組みのご案内

本文

九州間伐紙「木になる紙」の取組みのご案内

更新日:2020年3月19日更新 印刷

 県では、九州間伐紙「木になる紙」及び福岡県産材を原料とした「福岡の森の木になる紙」の利用を推進しています。

「木になる紙」とは

 「木になる紙」とは、九州産の間伐材を原料として使用した紙製品で、製品の売上の一部が森林所有者に還元されることが特長です。
 紙を使う私たち一人ひとりの少しの負担により、これまで採算が合わず間伐できなかった森林などの整備が進み、林業・山村の活性化と地球温暖化防止に貢献することを目指した「国民が支える森林づくり運動」の一環として製品化されました。

木になる紙コピー用紙 画像 木になる紙印刷用紙 画像

「福岡の森の木になる紙」とは

  平成26年3月、「木になる紙」製品の一つとして、原料に福岡県産材を使用した「福岡の森の木になる紙」が製品化されました。
 県内の森林所有者に還元が行われることから、県内の森林の整備に一層貢献するものとなっています。

福岡の森の木になる紙 画像

県の取組み

 県は、この取組みを進めるため、「国民が支える森林づくり運動」推進協議会の会員となっており、平成21年から農林水産部等一部の部署で「木になる紙」コピー用紙を使用しています。
 また、紙ファイルや封筒については、平成19年度より「木になる紙」を使用しています。
 今後も「木になる紙」を使うことの意義について、市町村や民間企業等への周知を図っていくとともに、「木になる紙」の利用を推進して参ります。

参考

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)