ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 税金 > 県税情報 > 県たばこ税

本文

県たばこ税

更新日:2020年3月4日更新 印刷

県たばこ税

 この税は、製造たばこの消費に対して課税する税で、みなさんが購入するたばこの代金に含まれています。

納める人

 小売販売業者、消費者等に対するたばこの売渡し、または消費等をした

  • たばこの製造者
  • 特定販売業者(外国たばこの輸入と販売を行う者で財務大臣の登録を受けた者)
  • 卸売販売業者(たばこの卸売販売を行う者で財務大臣の登録を受けた者)

納める額(令和元年10月1日現在)

 売渡し、消費をしたたばこの本数1,000本につき930円。

 令和元年10月1日から三級品(エコー、わかば、しんせい、ゴールデンバット、バイオレット及びウルマの6銘柄)についても1,000本につき930円となり、三級品の区分は廃止され、全て同じ税率になります。

たばこ税の税率の段階的な引上げについて(手持品課税の実施)

 令和元年10月1日から、紙巻きたばこ三級品の税率が引上げられています。

 この引上げに伴い、税率引上げ日午前0時現在において、紙巻きたばこ三級品を販売のため合計5,000本以上所持する小売販売業者等に対して、手持品課税が実施されています。また、令和3年までたばこ税の税率が段階的に引き上げられます。

 詳しい税率の引上げ時期等については下表をご覧ください。

 

たばこ税の内訳(1,000本あたり)
 

現行

令和2年10月1日から 令和3年10月1日から
たばこ税(国税) 5,802円 6,302円 6,802円
たばこ特別税(国税) 820円 820円 820円
道府県たばこ税 930円 1,000円 1,070円
市町村たばこ税 5,692円 6,122円 6,552円
13,244円 14,244円 15,244円

 

三級品の特例税率の廃止について(手持品課税の実施)

 三級品の特例税率は、平成28年4月1日から令和元年10月1日まで、段階的に税率が引き上げられ、廃止されました。

 過去の税率等については下表をご覧ください。

三級品のたばこ税の内訳(1,000本あたり)
  平成28年3月31日まで 平成28年4月1日から 平成29年4月1日から 平成30年4月1日から 現行
たばこ税(国税) 2,517円 2,950円 3,383円 4,032円 5,802円
たばこ特別税(国税) 389円 456円 523円 624円 820円
道府県たばこ税 411円 481円 551円 656円 930円
市町村たばこ税 2,495円 2,925円 3,355円 4,000円 5,692円
5,812円 6,812円 7,812円 9,312円 13,244円

 

手持品課税の概要については、下記からご覧になれます。

申告と納税

 たばこの製造者、特定販売業者及び卸売販売業者は、毎月分をまとめて翌月末日までに申告して納めます。

 (3ヶ月分をまとめて申告する特例があります)

たばこは県内で買いましょう

 県たばこ税は、たばこが買われた県の収入となってみなさんの暮らしに役立てられます。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。