ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 中小企業 > 経営革新、地域産業資源 > 経営革新計画 計画の変更・取下げについて

本文

経営革新計画 計画の変更・取下げについて

更新日:2020年6月24日更新 印刷

経営革新計画 計画の変更・取下げについて

経営革新計画が承認された後に、計画の内容が大きく変更となる場合や、当初の計画に加え新たな設備を導入して経営革新計画を実施する場合、企業の住所・代表者名が変更となる場合、経営革新計画の実施が困難になった場合については、中小企業振興事務所に申請を行う必要があります。

変更の内容により、申請する書類が異なりますので、下記をご確認のうえご提出ください。なお、各中小企業振興事務所のお問い合わせ先については以下をご確認ください。

経営革新計画に係るお問い合わせ先についてはこちら

<計画期間、事業内容等が変更となった場合>


 経営革新計画が承認された後に、計画期間、資金計画の変更を行う場合や、当初の計画から派生した事業を経営革新計画として実施する場合は、変更申請が必要です。
「承認経営革新計画の変更に係る承認申請書(様式第4号)」2部と添付資料を、中小企業振興事務所にご提出ください。

 

 【申請書様式のダウンロード】 承認経営革新計画の変更に係る承認申請書(様式第4号) [Wordファイル/15KB]

〇添付資料(各2部)

1.変更前と変更後の別表1、別表2、別表3、別表4、別表7

*旧様式の場合は別表7ではなく別表8を提出してください。 

*1については「中小企業経営革新実行支援補助金」申請に伴う変更申請の場合は各3部

2.変更申請時点から直近2カ年分の決算書

3.変更内容についての補足資料(任意)

4.定款の写し(以前提出したものから変更があった場合)

※福岡県新型コロナウィルス感染症緊急対策中小企業経営革新実行支援補助金(令和2年補正予算)の補助申請を予定している方は、様式第4号の右上の余白に「実行支援補助金申請予定」と必ず記入してください。補助申請予定の場合は、随時審査を行い、個別承認となりますが、未記入の場合は、通常の変更申請として処理しますので、ご留意ください。

 申請書を受理した後、変更内容を審査し、承認された場合は「承認経営革新計画の変更申請に係る承認書(様式第9号)」を、承認されなかった場合は「承認経営革新計画の変更申請に係る不承認通知書(様式第5号)」をお送りいたします。
 なお、計画が変更となる場合でも、その内容が軽微である場合は変更申請は不要です。
 変更内容が軽微な変更に当たるかご不明な場合は、お近くの中小企業振興事務所へお問い合わせください。

<申請者名、住所等が変更となった場合>


経営革新計画が承認された後に、住所、申請者の名称、代表者等が変更となった場合は、「承認経営革新計画に係る異動届出書(様式第10号)」2部に、変更を確認できる資料(登記簿写など)を添えて、中小企業振興事務所にご提出ください。

  【届出書様式のダウンロード】  承認経営革新計画に係る異動届出書(様式第10号) [Wordファイル/15KB]

届出を受理した後、「承認経営革新計画に係る異動届出受理書(様式第11号)」をお送りいたします。

<計画の実施が困難となった場合>

経営革新計画が承認された後に、諸事情により経営革新計画の実施が困難になった場合は、「承認革新計画の承認取下げ書(様式第12号)」を中小企業振興事務所ご提出ください。

【取下げ書様式のダウンロード】  承認革新計画の承認取下げ書(様式第12号) [Wordファイル/15KB]

取下げ書類を受理した後、「承認経営革新計画の承認取下げ受理書(様式第13号)」をお送りいたします。

その他経営革新計画に関することについて

経営革新計画の制度概要から承認後の支援策等、その他経営革新計画に関することについては以下をご確認ください。

その他経営革新計画に関することについてはこちらからご確認ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。