ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 総合計画・統計情報 > 統計調査の実施(計画) > 「モバイル空間統計」による福岡県観光ビッグデータ調査の結果について
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 観光・物産 > 観光振興 > 「モバイル空間統計」による福岡県観光ビッグデータ調査の結果について

本文

「モバイル空間統計」による福岡県観光ビッグデータ調査の結果について

更新日:2020年10月1日更新 印刷

福岡県内市町村における日本人及び訪日外国人旅行者の来訪・宿泊や周遊の状況を調査し、調査結果をとりまとめましたのでお知らせします。

調査目的

福岡県内市町村における日本人及び訪日外国人旅行者の来訪・宿泊や周遊の状況を調査し、観光振興施策の企画・立案等に活用することを目的として実施しました。

調査の概要

1 調査方法

本調査は、「モバイル空間統計」を活用。(※詳細は下記報告書P6参照)
「モバイル空間統計」は携帯電話ネットワークのしくみを使用して作成される人口の統計情報で、1時間ごとの人口を24時間365日把握することが可能。各基地局のエリアごとに所在する携帯電話を周期的に把握することで、携帯電話の台数を集計し、地域ごとに携帯電話の普及率を加味することで人口を推計をしている。
 また、日本人、訪日外国人共にサンプルサイズが多く統計的信頼性が高い統計であり、属性別の行動パターンを客観的に分析可能であるため、この仕組みを利用し、福岡県全市町村の人の動きを調査した。

2 調査期間

平成30年1月1日~平成30年12月31日

調査報告書

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)