ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 水産業 > 補助事業・制度資金 > 福岡県沿岸漁業改善資金の基本的事項

本文

福岡県沿岸漁業改善資金の基本的事項

更新日:2019年9月26日更新 印刷

 水産関係地方公共団体交付金等交付要綱第22条に基づく基本的事項について、公表します。

1 基金の名称

  福岡県沿岸漁業改善資金

2 基金の額(平成31年3月31日現在)

  造成総額  288,093,000円

  (うち国費相当額  192,060,619円)

3 基金事業等の概要

  沿岸漁業改善資金助成法(昭和54年法律第25号)に基づき、沿岸漁業者等に対して、漁業経営の改善や後継者の養成等を図るために必要な資金を県が無利子で貸付けるものです。

4 申請方法

  資金の貸付け申請をしようとする者は、貸付申請書に必要書類を添付し、漁協を経由して福岡県信用漁業協同組合連合会へ3部提出します。(福岡県沿岸漁業改善資金貸付規程第6条、福岡県沿岸漁業改善資金事務取扱要領第3の2をご参照ください。)

5 貸付決定

   県は貸付けの申請があったときは、その内容を審査し、福岡県沿岸漁業改善資金の貸付けを行うことが適当であると認めたときは、福岡県沿岸漁業改善資金の貸付けを決定します。(福岡県沿岸漁業改善資金貸付規程第7条、福岡県沿岸漁業改善資金事務取扱要領第4をご参照ください。)

6 審査基準

  福岡県沿岸漁業改善資金貸付規程 別表1、2及び福岡県沿岸漁業改善資金貸付基準をご参照ください。

7 審査体制

  福岡県沿岸漁業改善資金運営協議会の意見を聴き、担当部局において審査します。

規程等はこちらをご覧ください

  福岡県沿岸漁業改善資金貸付規程 [PDFファイル/335KB]

  福岡県沿岸漁業改善資金貸付基準 [PDFファイル/150KB]

  福岡県沿岸漁業改善資金事務取扱要領 [PDFファイル/308KB]

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)