ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・くらし > 住まい(土地・建物) > 建物情報 > 平成25年住生活総合調査結果報告

本文

平成25年住生活総合調査結果報告

更新日:2020年4月1日更新 印刷

 この報告書は、平成25年12月1日に国土交通省が全国的に実施した平成25年住生活総合調査に際し、福岡県についてさらに正確な基礎資料を得るために拡大調査を行った結果を収録したものです。
 住生活総合調査は、住生活基本法に基づく住生活の安定・向上に係る総合的な施策を推進する上で必要な基礎資料を得ることを目的として、居住環境を含めた住生活全般に関する実態や居住者の意向・満足度等を5年周期で総合的に調査しているものです。
 本調査は、平成15年までは「住宅需要実態調査」として継続的に実施してきたもので、平成20年調査からは住宅・土地統計調査(総務省実施)との連携を強化し、調査内容の見直し・充実を図り、「住生活総合調査」と名称を改め実施しているものです。

調査詳細報告

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)