ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福祉労働部 > こども未来課 > 「福岡県いじめレスキューセンター」について

本文

「福岡県いじめレスキューセンター」について

更新日:2024年5月28日更新 印刷

1 福岡県いじめレスキューセンターの概要

・学校外の立場から、いじめに悩むこどもや保護者を支援するため、「福岡県いじめレスキューセンター」を設置しました。

・センターでは、相談だけでなく、いじめの解消に向けた学校との調整とその後のフォローアップまで行います。

※ いじめの一般的な相談は、これまでどおり、学校での対応が基本となります。

※ 民事・刑事上の責任追及、当事者である児童生徒への直接的な指導には対応しておりません。

※ こども間のいじめが対象です。大人のいじめは対象にしておりません。

(1)対象事業

ア 学校への相談を迷ういじめ

イ 学校への相談後、第三者による支援を希望するいじめ

(2)対象者

県内の小中高生(県内全ての小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、高等専門学校)とその保護者

(3)支援体制

ア 支援員:3人程度 社会福祉士、精神保健福祉士等の知識・経験を有する者

イ 専門員:1人 弁護士

(4)実施業務

電話・メールでの相談、面接相談(予約制)、学校との調整活動

(5)開設日時

日曜日から金曜日
10時から18時まで ※祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く

(6)設置場所

吉塚合同庁舎6階(福岡市博多区吉塚本町13-50) ※面談は要予約

2 福岡県いじめレスキューセンターの連絡先

(1)電話相談 

電話番号:092-645-2567

(2)メールでの相談

こちらからご相談ください

(メールアドレス:fukuoka.ijime@rescue-center.org

※ メール等で取得した個人情報については、いじめの早期発見・解消、長期化・重大化するいじめの防止という事業目的のために利用します。当該個人情報は、相談者の意向に応じ、学校、学校設置者、市町村等の関係機関と共有します。

※ 添付ファイルの確認はできません。詳細は、センターからの電話又は面談の際に、しっかりお話をお伺いします(電話又は面談が困難な場合は、メール文でのやりとりをさせていただきます)。

3 福岡県いじめレスキューセンターでの支援の流れ

(1)支援員等が電話・メールでご相談(面談は予約制)に対応します。

(2)ご相談いただいた方のご希望があれば、支援員等が学校に連絡(必要に応じて訪問)し、学校と今後の対応について話し合いを行います。

(3)学校との話し合いの結果を支援員等からご相談いただいた方にご連絡します。ご連絡した後は、3か月を目途に、お子さまの状況などを確認させていただきます(フォローアップ)。

4 事業の実施状況について

令和5年度事業の実施状況 [PDFファイル/49KB]

5 その他、児童生徒の悩みの相談窓口

  • センターは、「学校に相談を迷ういじめ」「学校に相談後、第三者からの支援を希望するいじめ」に対応する相談窓口です。
  • その他のいじめの相談や、いじめ以外の悩みにつきましてはは、以下の相談窓口をご利用ください。

(1)子どもホットライン24

こどもの全ての悩みに対応する相談窓口です。(24時間365日対応)
※令和6年度から相談窓口が1つに統合されました。

【電話番号】  

 0948-25-3434

(2)児童生徒の悩み相談窓口

こどもの全ての悩みに対応するLINE相談窓口です。
(土曜・祝日を除く毎日、18時から21時まで)

 【相談方法】

学校に配布している相談窓口紹介カードに記載している二次元コードからLINEの友達登録をした上で、メッセージを送信してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)