ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 環境・まちづくり・県土づくり > 交通基盤 > 道路 > 【道路】 飯塚直方自転車道について

本文

【道路】 飯塚直方自転車道について

更新日:2020年11月11日更新 印刷

飯塚直方自転車道とは

飯塚直方自転車道の風景写真です。

 飯塚直方自転車道線(一般県道)は、飯塚市新立岩の国道201号(新飯塚橋)から、直方市溝掘の田川直方線(勘六橋)までの、延長12.8kmの自転車歩行者専用道です。

 「安全な自転車交通を確保すると共に、心身の健全な発達に寄与すること」を目的として、昭和46年から昭和53年の間に整備されました。

 本自転車道は、主に遠賀川河川敷を通っており、筑豊の四季折々の風景を楽しむことができます。散歩、ジョギング、サイクリング等の用途で、多くの方に利用されています。

飯塚直方自転車道の案内板やサイン、標識について

 飯塚直方自転車道には、自転車道をご利用の方のための案内板やサイン、標識を設置しています。

 標識のくわしい説明や、画像については、【道路】 飯塚直方自転車道に設置されている、案内板や標識の説明です。のページをごらんください。

「飯塚直方自転車道マップ」について

飯塚直方自転車道の周辺の、観光案内図です。

 上の画像は、飯塚直方自転車道と、その周辺の観光地を案内したマップを、JPEG形式の画像で簡易表示したものです。

 この画像の中にある、文字や地点を拡大して、細かなところまで見ることのできるマップ(PDF形式)は、下のリンクをクリックすると、ダウンロードできます。
 (画像ファイルよりもデータ量が大きいので、スマートフォン等の通信料にご注意ください。)

 ※PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
 Adobe Readerをお持ちでない方は、このページの下の方にある、リンク先からダウンロードしてください。(無料)

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)