ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 職員採用 > 県職員採用 > 1類論文試験課題

本文

1類論文試験課題

更新日:2021年4月23日更新 印刷

行政

【課題1】

 「第4次産業革命」とも呼ぶべき、IoT、ビッグデータ、ロボット、人工知能(AI)等による技術革新が、従来にないスピードで進行しています。こうした技術革新は、医療、福祉分野等の日常生活から産業活動までの広範囲に影響を及ぼし、社会経済システム全般に大きな変革をもたらす可能性があります。

  そこで、今後こうした技術について、どの分野でどのように活用できるか、それに対して福岡県としてどのような取組を行うべきか、あなたの考えを述べなさい。

【課題2】

 2019年末に中国武漢市で新型コロナウイルスの感染者が発見されてから、感染は世界に拡大し、我が国においても本年4月に緊急事態宣言が発令されました。これに伴い、新型コロナウイルス感染を避けるための行動自粛が広がり、地域経済に深刻な影響を与えています。

 福岡県においても、新型コロナウイルス感染症緊急対策の一つとして「地域経済の回復と社会構造の変革」を掲げ、さまざまな施策を行っています。

 そこで、新型コロナウイルス感染症が、福岡県の地域経済に対しどういう影響をもたらしているのか述べるとともに、それに対してどのような施策を行うべきか、あなたの考えを述べなさい。

 

教育行政

 新型コロナウイルス感染症対策による学校の臨時休業の影響もあり、オンライン授業の推進を求める声が大きくなっています。

 そこで、オンライン授業のメリットについて述べるとともに、オンライン授業を推進する上での課題とその対応策について、教育行政の立場で、あなたの考えを述べなさい。

警察行政

 福岡県警察は、「県民の安全・安心の確保」を運営指針に掲げ、各種治安対策を進めており、刑法犯認知件数が減少傾向を維持するなど、着実な成果が得られているところです。しかしながら、県内にはいまだ全国最多の5つの指定暴力団が主たる事務所を置いているほか、飲酒運転事故発生件数の高止まりや性犯罪における犯罪率が高水準で推移するなどの治安上の課題も残っています。

 このような状況を踏まえ、警察官とは異なる立場で警察活動を行う警察行政職員が、県民や警察官とどのような関係を構築し、「県民の安全・安心の確保」に貢献することができるか、あなたの考えを述べなさい。

 また、あなたが警察行政職員となった場合、具体的にどのような業務を行いたいか、理由とともに述べなさい。

児童福祉

児童福祉論文課題例題

土木

 道路、河川といった社会インフラは、県民の生活や経済・文化活動等を支える大切な基盤です。人口減少や気候変動など社会経済情勢の変化が進む中、県民のより良い社会生活を実現していくためには、働き手の減少を補う生産性の向上や、災害・事故などに対して安全・安心な地域・経済社会の確保に向けた社会インフラの整備が求められています。

 こうした状況下で、本県の特徴を踏まえて、県として社会インフラ整備について取り組むべきことは何か、またその取組を進めていく上で注意すべき点について、あなたの考えを述べなさい。

建築

1類論文(建築)

化学

 近年、海洋に流出したプラスチックごみによる環境汚染が世界的な課題となっていることから、2019年のG20大阪サミットにおいては、海洋プラスチックごみに関して、2050年までに追加的な汚染をゼロにすることを目指す「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」が首脳間で共有されました。

 一方、日本では、一人当たりの使い捨て容器包装の量が世界第2位であることや、アジア各国の廃プラスチック輸入規制等の課題に対応するため、2019年5月に「プラスチック資源循環戦略」を策定したところであり、本年7月からはレジ袋の有料化が義務化されました。

 そこで、廃プラスチック(プラスチックごみ)に関して、海洋汚染をはじめとして、どのような課題があるのか、できる限り具体的に述べなさい。

 また、それらの課題に対応するために、福岡県として、どのような取組を推進すべきか、各主体(国、市町村、企業、県民など)との連携も含めて、あなたの考えを述べなさい。

農業

 本県の農業・農村を取り巻く情勢は、農業者の減少・高齢化、経済のグローバル化の一層の進展、頻発する自然災害などの状況に加え、今般、新型コロナウイルス感染症の感染拡大といった新たな事態にも直面しています。

 このような中、本県の農業生産を将来にわたって維持・拡大していくためには、県はどのようなことに取り組んでいくべきか、あなたの考えを述べなさい。

農業土木

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に起因する農業(農産物など)への影響と、日本の農業・農村が抱える現状や課題を踏まえた上で、これらを解決するため、あなたが農業土木技術者としてどのような取組を行いたいか述べなさい。

林業

 本県では、スギ・ヒノキ林の7割以上が本格的な利用期を迎えており、この充実した森林資源を活用し、林業を安定的に成長発展させ、林業経営者の事業規模拡大や林業従事者の所得水準の上昇をもたらす魅力ある産業へと転換させることが重要となっています。

 この実現に向け、本県林業が抱える課題を述べるとともに、それを踏まえてどのように施策を展開すべきか、あなたの考えを述べなさい。

畜産

 国内の畜産物は、TPP11(環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定)や日米貿易協定など、相次ぐ大型の国際貿易協定の発効による、関税削減や輸入量増加に加え、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による外食産業やインバウンド需要の大幅な減少により、牛肉をはじめとした畜産物価格は大きく下落し、畜産農家はこれまでにない、厳しい経営環境下に置かれています。

 そこで、畜産農家が意欲を持って経営を継続し、次世代に継承していくには、新たにどのような取組が必要か、下記の畜産経営体から1つ選定し、下記のキーワードを2つ以上使用して、あなたの考えを述べなさい。

【畜産経営体】

酪農、肥育牛(和牛)、繁殖和牛、養豚、採卵鶏、 肉用鶏

 

【キーワード】

 
労働の外部化 雇用型経営 法人化 授乳ロボット
自動給餌機 規模拡大 消費者ニーズ 6次産業化
消費者 畜産クラスター 第3者継承 畜産ICT
衛生対策 担い手 地域 省力化
ブランド化 行政 HACCP 農協

 

水産

 2018年漁業センサスによると、漁業就業者数は全国的に減少傾向にあり、5年前の調査結果と比較すると16%も減少しています。

 また、同調査結果によると、福岡県の漁業就業者数は4,370人で、全国的な傾向と同じく、5年前に比べ770人(15.0%)減少しています。

 漁業就業者を増やすためには、新規就業者の多くを占める、漁業者の子弟が後継者として積極的に参入したくなるよう、また、都市出身者の就職の選択肢の一つとなるよう、漁業を魅力ある職業とすることが重要です。

 そこで、あなたが思う、漁業への就業者が減少している理由について述べるとともに、漁業を魅力的な職業とするために、県としてどのような取組を行うべきか、あなたの考えをわかりやすく述べなさい。

薬剤師

 向精神薬は、麻薬及び向精神薬取締法及び政令で定められ、乱用のおそれ及び有害性の程度で分類の上、規制がかけられています。

 そこで、まず、その分類内容や、病院や薬局における保管・管理、記録などの取扱いについて述べなさい。

 次に、向精神薬が医療でどのような用途に使われるか述べるとともに、近年の課題や問題点を述べなさい。

 また、その課題や問題点の解決のため、今後どのような対策を取るべきか、あなたの考えを述べなさい。

栄養士

 わが国では、高齢者人口がピークとなる2040年を見据え、誰もがより長く元気に活躍できる社会の実現に向けて、健康寿命の更なる延伸が重要な課題となっています。

 このため、福岡県においても、健康無関心層も含めた健康づくりの推進、疾病予防・重症化予防、高齢者の介護予防・フレイル対策を進めていく必要があります。

 そこで、本県の健康・栄養課題を踏まえ、行政栄養士の立場で、特に重要であると考えるテーマについて、今後どのような取組を進めるべきか、あなたの考えを述べなさい。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。