ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 情報公開・個人情報保護 > 情報提供(人事・給与等) > 【元福岡県職員の方々へ】被災市町村で働きませんか
現在地 トップページ > 防災・くらし > 防災・国民保護 > 被災者支援 > 【元福岡県職員の方々へ】被災市町村で働きませんか

本文

【元福岡県職員の方々へ】被災市町村で働きませんか

更新日:2021年1月18日更新 印刷

被災市町村で働きませんか

 現在、被災市町村においては、復旧・復興事業の実施に伴い職員が不足しているため、行政実務等の経験がある元地方自治体職員で、被災市町村で働く意欲のある方を探しています。

 このことから、総務省では、退職後に被災市町村で任期付職員等として働く意思をお持ちの方の情報を、被災市町村等へ提供する取組を行っています。

 取組の内容について、総務省作成の「元職員等宛て周知用リーフレット」をお読みいただき、希望される方は、「令和3年度 情報記入票」にご記入いただき、人事課人事第2係までお送りください。

 なお、本制度は、採用を保証又はあっせんするものではありません。情報提供をいただいても、必ずしも採用打診の連絡があるとは限りませんので、あらかじめご了承ください。

 

元職員等宛て周知用リーフレット [PDFファイル/224KB]

【別添5-4】令和3年度 情報記入票 [Wordファイル/20KB]

(参考)元職員等情報提供制度図 [PDFファイル/3.72MB]

 

提出先   福岡県総務部人事課人事第2係

※随時受付しています。令和3年度情報記入票によりいただいた情報につきましては、令和4年3月末をもって被災市町村等への情報提供は終了します。

採用までの流れ

  1. 別添5-4「情報記入票」を福岡県総務部人事課人事第2係へ提供
  2. ご提供いただいた情報の一部(氏名・連絡先等は総務省に提供しない)を、総務省を通じ、被災県・被災市町村へ提供
  3. 被災県から、情報提供元都道府県に、氏名・電話番号等を照会
  4. 被災市町村等から、情報提供者に直接、採用選考への応募を打診(勤務条件、選考方法等の提示)
  5. 採用選考への応募を内諾いただける場合、被災市町村等の採用選考に正式応募
  6. 選考のうえ、任期付職員等として採用

被災地で必要とされている職種(被災市町村からの職員派遣要望のある職種例)

一般事務、土木、建築、農業土木、保健師・看護師、電気、機械、化学、社会福祉士、栄養士、保育士、埋蔵文化財専門職員等

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)