ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ベトナム・ハノイ市

更新日:2020年9月4日更新 印刷

ベトナム・ハノイ市との友好提携について

友好提携年月日

   2008年2月22日

友好提携に至った経緯

 アジアとの関係をさらに幅広く深めていくため、アジア諸地域の中で、豊富な労働力と勤勉な国民性等により目覚ましい成長を遂げているベトナムと交流を行うこととした。中でも、政治、経済、文化の中心であるハノイ市を候補地域として決定した。2005年10月に調査団を派遣後、実務レベルでの交渉を続け、2008年2月に麻生福岡県知事を団長とする訪問団がハノイ市を訪れて友好提携を締結した。

ハノイ市の概要

 

面積 3358.6 平方キロメートル (福岡県の約0.67倍)
人口 752.1 万人           (福岡県の約1.5倍)
地理

ベトナム北部に位置する同国の首都。

紅河の右岸にあり、国内の工業の中心地で、農産物の集散地ともなっている。

市内には世界遺産のタンロン遺跡がある。

気候

亜熱帯性の温帯夏雨気候

経済・産業

ホーチミン市に次ぐ経済規模を有し、ベトナムの政治・文化の中心。

また、中央直轄市の一つであり、各国政府機関や国際機関の他、多くの外資系企業の現地法人、駐在員事務所がある。

主要産業:サービス業、工業・建設業、農業

ホームページ

ハノイ市ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

ハノイ市の写真1枚目です  ハノイ市の写真2枚目です

ハノイ市の写真3枚目です  ハノイ市の写真4枚目です

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。