ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 成長産業 > グリーンアジア特区 > 総合特別区域指定書の授与式の開催について(平成24年1月18日)

本文

総合特別区域指定書の授与式の開催について(平成24年1月18日)

更新日:2012年1月18日更新 印刷

「グリーンアジア国際戦略総合特区」=野田総理大臣から小川知事に指定書授与

 1月18日、総合特別区域指定書の授与式が総理大臣官邸で開かれました。本県、北九州市、福岡市の3者を代表して小川知事が、野田総理大臣から「グリーンアジア国際戦略総合特区」の指定書を受理しました。

 授与式後に開かれた国と地方の協議会において、国際戦略総合特区に指定された全国7地域を代表して小川知事が挨拶し、「地域が持つ強み、知恵を最大限活かしながら、国の成長戦略の実現に貢献し、この国の経済発展、国力の維持に役割を果たしていく覚悟でしっかりと取り組む」と特区推進の決意を述べるとともに、地域の取組を実現するための国による積極的な支援を求めました。

 今後、国と地方の協議を経て、規制改革、税制、財政や金融などの支援措置を盛り込んだ「総合特区計画」を策定し、具体的な事業を展開していきます。

  

(国際戦略総合特区の指定団体を代表し挨拶する知事)

 

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)