ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しごと・産業・観光 > 中小企業 > 経営・技術支援 > 家具ブランド力向上支援事業「製品企画力高度化支援事業-NIKAWA-」

本文

家具ブランド力向上支援事業「製品企画力高度化支援事業-NIKAWA-」

更新日:2020年4月28日更新 印刷

since:2019. 7.17

★お知らせ★

 【NEW】 2020年04月28日【令和2年度事業】参加企業は、株式会社アルファタカバ様、有限会社志岐インテリア工業様、株式会社丸田木工様に決定しました。

 

2019年のお知らせはコチラ

家具ブランド力向上支援事業「製品企画力高度化支援事業-NIKAWA-」とは

 平成30年度より福岡県工業技術センターインテリア研究所において、県内の家具・装備品メーカーのコア製品となる付加価値の高い新製品開発を支援する「製品企画力高度化支援事業」事業を実施しています。

 本事業では県内の家具・装備品製造業に属したチャレンジするメーカーに対して、製品企画から製品化まで一貫して総合的なデザイン支援を行い、コア製品の創出やメーカーの製品企画力向上を通じて、戦略的な製品開発ができる活力ある企業の育成を図ることを目的としています。

事業(支援)スキーム

 本事業においてメーカーが製品開発を行うにあたり、九州産業大学の青木教授をはじめ、インテリア研究所職員やデザイナーらで構成される開発グループを構築し、製品コンセプトの構築 から 製品化までの一貫した支援を行います(下図参照)。

 

 

事業スキーム
事業スキーム2

活動状況

●令和2年度

実施企業

令和2年3月2日から4月6日にかけて公募を行い、審査の結果、以下の3社が本事業を実施することとなりました。

 

実施企業 デザイン事業者
株式会社アルファタカバ (未定)
有限会社志岐インテリア工業 (未定)
株式会社丸田木工 (未定)

 

●令和元年度

実施企業

  

 
実施企業 デザイン事業者
有限会社貞苅椅子製作所 佐藤立体設計室
立野木材工芸株式会社 三島大世
株式会社プロセス井口 KuMo.lab

●平成30年度

実施企業

 

 
実施企業 実施テーマ
有限会社丸惣 オフィスデスク、デスクトップ周りの小物の商品開発
株式会社丸仙工業 丸仙工業オリジナルシステムキッチンの商品開発
株式会社辻製作所 自社技術を活用した新たなダイニングセットの開発

 

成果

 平成30年4月26日(金曜日)に各社が開発した製品の報告会が開催されました。

 報告会開催のお知らせページ

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)