ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

福岡県の再生可能エネルギー導入状況

更新日:2019年12月6日更新 印刷

福岡県の再生可能エネルギー導入状況

 県内における再生可能エネルギーの累積導入量は、平成22(2010)年度末の約30万kWから、平成27(2015)年度末には約173万kWへと大きく増加しました。

 平成28(2016)年度に策定した県総合計画においては、令和3(2021)年度末に、平成27(2015)年度比30%増の230万kWとする導入目標を設定しており、平成30(2018)年度末には約228万kWと順調に推移しています。

福岡県における再生可能エネルギー累積導入量(平成30(2018)年度末)

再生可能エネルギー発電の種類 累積導入量(kW) 備考
太陽光発電(10kW未満(住宅用)) 510,080.6  
太陽光発電(10kW以上(非住宅用)) 1,498,403.9  
風力発電 32,718.0  
水力発電 22,567.5  
地熱発電 0.0  
バイオマス発電 219,520.9 設備容量にバイオマス比率を乗じて算出
合計 2,283,289.8  

【出典:県における推計値(市町村アンケート等を基に独自に推計】

注)端数処理の関係で合計値が合わない場合があります。

 

パンフレット「福岡県の再生可能エネルギー2019」(福岡県)

 

 県内の主な再生可能エネルギー施設、再生可能エネルギーの導入状況、導入事例を紹介するパンフレットを作成しています。
 以下のリンク先からダウンロードすることが出来ますので、ご活用ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)