ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 県政情報 > 情報公開・個人情報保護 > 情報提供(人事・給与等) > 令和元年度 賃金、旅費、交際費及び食糧費の予算の執行状況

本文

令和元年度 賃金、旅費、交際費及び食糧費の予算の執行状況

更新日:2020年7月1日更新 印刷

費目別の執行状況

事項等の説明

1 「部」について

  福岡県部制条例(昭和32年福岡県条例第9号)で定める県の組織で、総務部、企画・地域振興部、人づくり・県民生活部、保健医療介護部、福祉労働部、環境部、商工部、農林水産部、県土整備部及び建築都市部の10部です。 本表では、さらに各種委員(会)事務局(人事委員会事務局、監査委員事務局及び労働委員会事務局)、教育庁、企業局、議会事務局及び警察本部分も作成しています。 なお、秘書室及び会計管理局は、総務部に集計しています。 

2 予算配当額とは

 各部局における執行可能額をいいます。

3 執行額とは

  予算の執行は、支出の原因となるべき契約その他の行為(支出負担行為といいます。)を行い、支出負担行為の対象となった契約などの履行確認と支出命令を経て、債権者に支出します。
 本表の執行額は、執行した部局の支出済額を表示しています。したがって、他部局へ執行を委任した場合は、執行した部局において計上しています。また、保健福祉(環境)事務所で執行した額は全て保健医療介護部において、県土整備事務所で執行した額は全て県土整備部において計上しています。
 予算を繰り越した場合の執行額は、執行した年度分に計上しています。
 執行額は、四半期(3か月)ごとの額を表示しています。なお、第1四半期は4月から6月まで、第2四半期は7月から9月まで、第3四半期は10月から12月まで、第4四半期は1月から3月まで及び出納整理期間(4月から5月まで)の執行額を表示しています。
 累計は、当期の執行額に前期までの執行額を加算した額を表示しています。
 金額は、千円単位で表示しています。

4 費目の説明

(1) 賃金  

 労働の対価として被使用者に支払われるもので報酬、給料及び諸手当に該当するものを除いたものです。具体的には、日々雇用の作業員、臨時職員等に対して支給されるものです。

(2) 旅費

 公務のために旅行する職員に対し、旅行に要する費用として県から支給される金銭の給付をいいます。

(3) 交際費

 公の交際のため特に必要とする経費です。公の交際のため特に必要とする物品の購入に要する経費を含みます。

(4) 食糧費

 会議(懇談会を含みます。)用の茶菓及び弁当等の経費です(警察本部は留置人の食糧費を含みます。) 。

皆様のご意見をお聞かせください。

お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?

※個人情報を含む内容は記入しないでください。
※お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますのでご協力をお願いします。
※ホームページ全体に関するお問い合わせは、まで、お問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)