ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 消費生活 > 福岡県消費生活センター > 福岡県消費生活センター ホームページ

福岡県消費生活センター ホームページ

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月16日更新
福岡県消費生活センター092-632-0999 月曜日から金曜日は午前9時から午後4時30分まで(電話・来所相談)、日曜日は午前10時から午後4時まで(電話相談のみ)相談を受け付けています

 福岡県消費生活センターでは、県民のみなさまからの消費生活に関する苦情相談や多重債務問題に関する相談をお受けし、その解決に向けた助言や情報提供などを行っています。
 また、消費生活に関する情報の発信をとおし、県民のみなさまへの消費者啓発活動を行っています。

 福岡県消費生活センターは福岡県吉塚合同庁舎内(1階)にあります。
 月曜日から金曜日は午前9時から午後4時30分まで(電話・来所相談)、日曜日も午前10時から午後4時まで(電話相談のみ)相談を受け付けています。
 詳しくは「福岡県消費生活センターご案内」をご覧ください。

カプセル入りスポンジ玩具が幼児の体内に入る事故に注意しましょう! (消費者庁ホームページ) (新しいウインドウで開きます)

カプセル入りスポンジ玩具(以下「当該玩具」という。)は、ゼラチンでできた小さなカプセルの中にスポンジが圧縮されて入っており、水やぬるま湯にカプセルをつけるとゼラチンが溶けて、中の恐竜、果物、動物などの形をしたスポンジが出てくる玩具です。
2018年12月、消費者安全法(平成21年法律第50号)に基づき消費生活センターから消費者庁に生命・身体被害に関する重大事故等として当該玩具に関する通知がされました。
保護者は当該玩具の危険性を認識し、目の届く範囲で遊ばせましょう。また、乳幼児の手の届かないところに保管するよう注意してください。

モバイルバッテリーの事故に注意しましょう! (消費者庁ホームページ) (新しいウインドウで開きます)

モバイルバッテリーは、スマートフォンやタブレット等を充電できる予備の電源として、近年急速に普及しています。軽量でありながら高電圧かつ大電力なため、多くの消費者にとって身近なものになっていますが、取扱いを誤ると発熱によってやけどを負うこともあり、場合によっては事故につながることもあります。

ニューアイコン [10月16日更新] 安全・安心のために注意していただきたいこと!  (新しいウインドウで開きます)

 消費者庁・国民生活センター等からのトラブルに関する情報をまとめて載せています。

 息子や警察官を名乗るニセ電話詐欺にご注意ください! (新しいウインドウで開きます)
   ~「怪しい」「おかしい」と思ったら、警察署または消費生活センターに相談してください~
 

息子や警察官を名乗り、現金やキャッシュカードをだまし取ろうとする手口のニセ電話詐欺が多発しています。
警察官が電話で口座番号や暗証番号を聞き出すことは絶対にありません。このような電話は相手にせず、すぐに電話を切ってください。
絶対に現金・キャッシュカードや通帳を渡してはいけません。このような電話がかかってきたら、すぐに最寄りの警察署または消費生活センターに相談してください。

 全国銀行協会をかたった新たな手口にご注意ください! (新しいウインドウで開きます) 
   ~「怪しい」「おかしい」と思ったら、警察に通報してください~

今年に入り、神奈川県内において、改元による銀行法改正を口実に全国銀行協会をかたった文書を郵送し、同封した返信用の封筒でキャッシュカード等を送付させる新たな手口の特殊詐欺未遂事件が連続発生しています。
これまで、福岡県においては、同様の手口による事案は認知されていませんが、今後、同様の手口が発生することが懸念されます。
「怪しい」「おかしい」と思ったら、警察に通報してください。

ふるさと納税の偽サイトにご注意ください!! (新しいウインドウで開きます)

ふるさと納税を無断でコピーし、寄附額値引きなどの手口で、偽の口座に振り込ませようとする悪質な偽サイトが確認されています。福岡県でも同様のサイトを確認しています。
ふるさと納税は、自治体の公式ホームページのリンクからアクセスするなどして、偽サイトには、十分ご注意ください。

急増しています!架空請求にご注意ください! (新しいウインドウで開きます)

法務省等の公的機関をかたるハガキでの架空請求や、大手企業をかたるメールでの架空請求が増えています。
メールやハガキに記載されている電話番号に連絡をする前に、支払をする前に、まずは、消費生活センター等にご相談ください。

消費者トラブル事例

ニューアイコン ★ 今月のホットな消費者ニュース 2019年 10月号

  mark5賃貸不動産退去時のトラブルを回避しましょう!(福岡市消費生活センター)

  mark53億円もらえるはずが・・・!?(飯塚市消費生活センター)

ニューアイコン ★ 最新の消費生活トラブル注意報 第38号 2019年 10月 (偶数月発行)

  mark5なくしたスマホの不正利用に注意!(北九州市立消費生活センター)

 ★ ホットな消費者ニュース番外編NO.9

 ★ 豪雨災害に便乗した悪質商法にご注意ください!

7月5日からの豪雨に便乗した悪質商法が発生することが考えられますので注意しましょう。
被害にあいそうになったとき、被害にあってしまったときは、すぐにお住まいの地域の消費生活センター等にご相談ください。

 ★ ニセ電話詐欺に注意!!

  ★ 金融トラブルにあう前に! 実際に起きた金融トラブルをご紹介(知るぽると)

悪質業者は、あの手この手を使って巧みに罠を仕掛けてきます。甘い言葉にはご用心!詐欺の手口を参考にしていただき、被害にあわないようにご注意ください。

 ご注意ください! (新しいウインドウで開きます) 

消費者庁等からの注意情報をまとめて載せています。

福岡県消費生活センターからのお知らせ (新しいウインドウで開きます)

福岡県が作成した啓発資料DVD 

    DVD貸出バナー

 ○「『見守り力』で消費者被害を防ぐ!」(全3編)(高齢者向け消費者教育DVD)

    DVD3

 ○「ネットのリスク、本当に理解していますか?」(若年者向け消費者教育DVD)

    DVD2

 ○「もう怖くない!だましの手口、対処法」(高齢者向け消費者教育DVD)

    DVD1

 

消費生活相談

DVD・パネルの貸出

製品安全・事故情報

消費生活サポーター

消費生活に関する統計調査

事業者処分情報

若者に対する消費者教育

  • 若者に対する啓発出前講座

※今年度の講座は8月以降の実施になります。

事業者の従業員向け消費者教育をサポート

消費者教育に従事する先生をサポート

教材ポータルサイトやDVD貸出など、消費者教育に活用できるサイトです

食品の表示

  

関連サイト

消費者庁バナー国民生活センターバナー事故情報データバンクシステムバナーリコール情報バナー
消費者ホットラインバナー見守り新鮮情報バナー消費者教育ポータルサイトバナー子どもを事故から守る!事故防止ポータルバナー
IPA情報セキュリティ安心相談窓口バナー海外ショッピングのトラブル相談バナー  

HPバナー

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)