ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

九州ロゴマークについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月28日更新

1 目的

 九州をイメージさせ、視覚的に分かりやすいロゴマークを作成し、活用することで、九州が一体となったさまざまな分野における取り組み、九州の連携する姿を分かりやすく国内外にPRする。

2 作成の経緯

 平成27年11月以降、各県・経済界との間で意見交換を進め、平成29年7月から8月にロゴマークデザインの委託事業者の公募を実施した結果、40作品の応募があり、同年11月の第32回九州地域戦略会議において、デザインが決定した。

【ロゴマークの概要】

九州ロゴマーク

※ ロゴマークの色については、使用する具体的な活用事例に合わせて、最適な色で表現する。

※ 九州地域戦略会議等の場において使用する九州ロゴマークの色は「赤」とする。

※ 商標登録出願済み

<名称>
 九州ロゴマーク

<コンセプト>
 『暖簾』をデザインモチーフに、「九」「州(しゅう)」「一つ」のそれぞれの文字を組み合わせ、「ひとつの州(くに)」を描くことにより、「九州は一つ」を象徴する。アジアで使われている漢字をシンボル化し「日本らしさ」「アジアからの発信」を表現。
 『暖簾』は街を賑やかにし、生活環境を華やかにする。県外や海外からのお客さまに、「九州の『暖簾』をくぐっていただきたい」というメッセージも込めている。

※作成の詳しい経緯はこちら(新しいウィンドウで開きます)

※広報テレビ番組「飛び出せ!サークル“ふくおか研”」(7月7日放送)「『九州ロゴマーク』が誕生! ~九州はひとつ~」はこちら(新しいウィンドウで開きます)

3 活用する取り組み

 本年7月の「フランスでの九州PR活動」や同10月の「九州・山口大産業展」など、九州地方知事会や九州地域戦略会議で取り組む事業、九州・山口の複数の県が連携して取り組む事業において九州ロゴマークを活用する。

4 活用実績

(1)九州ロゴマークの正式発表(平成30年5月23日)

記念撮影

(参考リンク)九州ロゴマークの正式発表の様子(ふくおかインターネットテレビ)※別ウィンドウで開きます

(2)県庁1階県民ホールにて「九州ロゴマーク展」を開催中(平成30年5月24日から)

展示の様子  各県のパンフレットなども展示

(3)福岡県庁の入り口や1階県民ホールなどにポスターを掲示(平成30年5月24日から)

入口 柱

(4)フランスでの九州合同プロモーション(平成30年7月2日から8日)

入口

(写真)九州合同レセプション会場の入口にロゴマークのバナーを設置

知事 蔵内県議

集合写真

(写真)九州合同レセプション会場内のステージにロゴマークのバナー、モニターを設置

土産

(写真)九州合同レセプション来場者向け配布物にロゴマークの紙袋を活用

ブース

(写真)Japan Expo2018では九州PRブースの壁面にロゴマークを掲示したほか、スタッフはロゴマークの法被を着用

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。