ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > パスポート > パスポートに関する手続き > 有効なパスポートを傷つけたり、汚してしまったとき

有効なパスポートを傷つけたり、汚してしまったとき

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月10日更新

 有効なパスポートを損傷(汚れたり、破れたり、査証欄等に落書きがなされているなど)した場合、そのパスポートを返納して、新規にパスポートの発給申請をしていただくことになります。

手続きの概要

  • 損傷したパスポートを返納、失効させた上で、新たにパスポートを発行することになります。
  • 損傷したパスポートは必ず持参してください。
  • 申請に必要な手続きは、次の「 有効なパスポートをお持ちの方・・・切替申請 」をご覧下さい。
  • 手数料は切替申請と同じで、10年用が16,000円、5年用が11,000円、12歳未満のこども用が6,000円です。
  • なお、パスポートが重度の損傷をしている(氏名等の識別ができない、写真が破損している等)場合は、本人確認書類が必要となります。詳しくは「お問い合わせ先」へお尋ねください。

注意事項

損傷の程度が下記のように激しい場合などには、代理申請はできません。年齢に関係なく必ず本人が申請してください。

パスポートを損傷した状況や経緯をお聞きし、「事情説明書」にそのことを書いていただきます。

  • 写真がはがれている
  • 氏名、生年月日、発行年月日等が識別できない
  • パスポートのページが1ページでも欠落している
  • パスポートがはさみやカッターなどで完全に分断された、裁断された

 

このほかについては、こちらをご覧ください。 → 「パスポート申請について

このページに関するお問い合わせ先

福岡県パスポートセンター 092-725-9001

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。