ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > パスポート > パスポート申請 > パスポートを初めて申請される方、パスポートの有効期限が切れた方 ・・・ 「新規申請」

パスポートを初めて申請される方、パスポートの有効期限が切れた方 ・・・ 「新規申請」

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月24日更新
  • 福岡県内のパスポートで申請できるのは、日本国籍を有し、福岡県内に住民登録がある方です。
  • ただし、住民登録が県外であっても、外国からの一時帰国者、学生(生徒)、単身赴任者等で福岡県内に居住している方は一定の条件を満たせば居所申請ができますので事前にお問い合わせください。 
  • 申請に必要な書類、申請書の記入事項に不備がある場合は、申請を受理できませんので、ご注意願います。
  • 旅券番号は、パスポートを受け取られて確定しますので、事前にお知らせすることはできません。

 

  • いったん申請されますと、原則として取り下げることはできません。必ずお受け取りください。

 

  • パスポート(旅券)を受領できるのは、乳幼児も含め、ご本人(旅券名義人)だけです。
  • 季節、曜日、時間帯等によって窓口が混み合い、手続きに大変時間がかかる場合があります。
  • 特に、夏場(6月から9月)は申請が多く、混雑が予想されますので早めの申請をお願いします。
  • また、午前中は比較的混み合いません。

特別な場合に必要となる書類

6 住民票(発行日から6ヶ月以内のもの)  1通

福岡県内に住民登録をされている方は、住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)を利用して現住所を確認することができますので住民票の提出は不要です。

次のような方は、住民票が必要となります。こちらの住民票(発行日から6ヶ月以内のもの) 1通をご覧ください。

 

1  一般旅券発給申請書     1枚

  • パスポートには、有効期限が10年用(赤色の冊子)と5年用(紺色の冊子)の2種類があります。
  • 20歳以上の方は10年用と5年用のどちらかを選んでください。
  • 申請される日に20歳未満の方はすべて5年用となります。
  • 乳幼児であっても単独のパスポート(5年用)が必要です。
  • 申請書は 各パスポートセンター 、県庁内総合案内窓口、各市・区役所、町村役場に置いてあります。
    ただし、各市・区役所、町村役場については常備ではありませんので、ご確認の上お受け取りください。
  • 申請書の様式は、旅券法施行規則により紙質、印刷等について外務大臣の承認を受けたものでなければ使用できませんので、各パスポートセンターまたは各市区町村役場窓口に置いている申請書をご使用ください。
  • 申請書は折り曲げないようにお願いします。 
  • 平成18年3月改正以前の申請書は、使用できません。

申請書の記入方法

  • 原則、申請書は全て本人が記入してください。
  • 黒のボールペン又は黒インクで記入してください。消えるボールペンやマジック、鉛筆では記入しないでください。消えるボールペンや鉛筆などで書かれている場合は、書き直していただきます。
  • 申請書のおもて面の「所持人自署」「刑罰等関係」と、申請書の裏面の「申請者署名」「申請書類等提出委任申出書」の申請者記入欄は、必ず申請者本人が記入してください(他人が記入しているものは受付できません)。
  • 所持人自署欄に記入した署名は、そのままパスポートに転写されますので、繰り返し同様に書け、日常使用している署名をお書きください。
  • 小学生以上の方は「所持人自署」欄(表面)と「申請者署名」欄(裏面)については本人が記入してください(ひらがなでも可)。法定代理人でも代筆できません。
  • 小学校入学前の乳幼児などで、本人が署名できない場合は、その法定代理人(父母など)が、代理署名することができます。下記の記入例を参照してください。

    所持人自署欄代筆の記入例 [PDFファイル/102KB]

  • 身体に障がいのある方で、本人が署名できない場合は、その法定代理人や配偶者等が代理署名することができます。身体障害者手帳または療育手帳をご持参ください。

申請書記入にあたっての注意事項

  • パスポートの氏名は、戸籍に記載されている氏名の音訓または、慣用により表記されたヨミカタを、原則としてヘボン式ローマ字で表記してくださいヘボン式ローマ字表記方法については、次の「ヘボン式ローマ字表記表」をご参照ください。 

     ヘボン式ローマ字表記表

  • ヘボン式ローマ字表記によらない表記を希望する場合は、疎明資料が必要になりますので、あらかじめ各パスポートセンターにご相談ください。
  • 一度申請・登録したパスポートの氏名の表記は、原則変更できません。
  • 記入方法や記入上の注意点などについては、次の「申請書記入例及び申請のご案内」パンフレットをご参照ください。

     申請書記入例及び申請のご案内

 

2 戸籍謄本又は戸籍抄本  1通

  • 発行日から6ケ月以内のもの。
  • 謄本でも抄本でもどちらでも良いですが、記載内容が最新のものが必要です。(コピーは不可)
  • 同一戸籍内の方が同時に申請する場合は、戸籍謄本(全部事項証明書)の1通とすることができます。
    ただし、申請書類不備等で家族の一部の方が受理されず別の日に申請することとなった場合は、その方の分の戸籍謄本(抄本)が必要となります。
  • 戸籍謄本(抄本)の提出がなされない場合は、パスポートを作成することができません。

 

戸籍謄本・抄本について

  • 戸籍謄本(抄本)は、本籍地の市区町村役場で取得したら、そのままお持ちください。(コピーは不可)
  • 「戸籍謄本」、「戸籍の全部事項証明書」等が2枚以上になっている場合は、切り離さずそのままお持ちください。申請者ご本人分だけ切り離したものは無効となり、受け付けできませんのでご注意願います。
  • 本籍地の市区町村が遠 くに離れている場合は郵送で請求することもできますので、本籍地の市区町村役場にお問い合わせください。
  • 戸籍事務がコンピュータ化されている市区町村役場では、戸籍謄本に代わって「戸籍の全部事項証明書」、戸籍抄本に代わって「戸籍の個人事項証明書」が発行されます。
  • 戸籍の記載事項に変更があった場合は、変更後の戸籍謄本(抄本)が必要です。

 

3 写真(6ヶ月以内に撮影したもの)  1枚  (申請書に貼らずにお持ちください)

  こちらの「パスポート申請用の写真 ・・・ 大きさや規格など細かい規定があります」をご覧下さい。

 

4 本人確認のための書類(有効な原本)

  こちらの「本人確認のための書類」をご覧下さい。

 

 

5 前回パスポート

  • 有効期限内のパスポートをお持ちの方は、そのパスポートを返納しなければ受付できませんので、必ず持参してください(「切替申請」となります)。
  • 返納されたパスポートの残存有効期間は切捨てになり、旅券番号も変わります。
  • 有効期限切れのパスポートをお持ちである場合も、直近のパスポートを持参してください。
  • 有効期限が切れたパスポートを紛失されている場合は、パスポート申請をされるときに「期限切れのパスポートはなくしています」と申し出てください(特に手続きはありません)。

 

申請場所と受付時間

こちらの「申請場所と受付時間」をご覧ください。

 

パスポートの申請種別手数料について

こちらの「パスポート(旅券)の申請種別手数料一覧」をご覧ください

手数料は申請時ではなく、パスポートを受取時に必要となります。

 

パスポートの受取について

こちらの「パスポートの受取について」をご覧ください

 

その他

  1. 年末年始、大型連休等の期間は、申請から受け取りまでの期間が長くなります。
  2. 有効旅券を紛失した場合、申請から受け取りまでの期間が長くなる場合があります。ご本人がお早めにおいでください。

 

このほかについては、こちらをご覧ください。→ 「パスポート申請について」

お問い合わせ先 福岡県パスポートセンター 092-725-9001

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)