ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

パスポート手数料一覧

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月20日更新

パスポートは、申請者ご本人へのお渡しが義務付けられております!

  • 乳幼児でも必ず申請者本人をお連れください。
  • パスポートの手数料(取得費用)は、お受け取りの際に必要となります。
  • 手数料は、申請種類ごとに定められており、いずれも所定額の国の手数料の「収入印紙」と福岡県の手数料の「福岡県領収証紙」を「一般旅券(パスポート)引換証」に貼り、納付してください。
  • なお、福岡県領収証紙を収入印紙に代えて、または収入印紙を福岡県領収証紙に代えて納付することはできません。
  • 収入印紙、福岡県領収証紙は、お受け取りの時間中のみ「各パスポートセンター」内でも販売しています。(久留米、飯塚は時間帯により庁舎内での販売になります)
  • 手数料の印紙・福岡県領収証紙の販売は現金のみです。クレジットカード等の利用はできません。

 

パスポート手数料
旅券(パスポート)の申請種類合計内訳(収入印紙+福岡県領収証紙)

新規申請

切替新規申請

訂正新規申請

(注1)

10年間有効(20歳以上)16,000円14,000円+2,000円
5年間有効(12歳以上)11,000円9,000円+2,000円
5年間有効(12歳未満こども)6,000円4,000円+2,000円
記載事項変更申請6,000円4,000円+2,000円
査証欄増補申請2,500円2,000円+500円

 (注1)
年齢は旅券申請日における申請者の満年齢で、「年齢計算に関する法律」(明治35年法律第50号)により決まります。

こどもの例:
年齢は誕生日の前日に1歳加算され、12回目の誕生日の前日に12歳となります。
誕生日が5月10日ならば、5月9日に12歳となります。5月8日までは11歳です。
このため、手数料(12歳未満こども)の減額措置は、12回目の誕生日の前々日までに申請を行った方に対し適用されます。

 

このページに関するお問い合わせ先

電話による問合せ

電話の案内

福岡県パスポートセンター電話案内 092-725-9001

電話の案内は平日(月曜日から金曜日)・日曜日の午前8時30分から午後5時15分までにお問い合わせください。

上記受付時間外及び土曜日、祝日、休日、年末年始期間 (12月29日~1月3日) は自動音声による応答になります。

お電話がつながりにくいときは、30分から1時間してからおかけ直しください。

お電話は、午前中が比較的空いています。

お問い合わせの前に

みなさまから「よくあるご質問」を掲載しています。お問い合わせの前にぜひご覧ください。

申請・受取の受付時間

申請・受取の各窓口は「窓口の受付時間」をご覧ください。

申請は平日のみです。

福岡県パスポートセンターでは、戸籍謄本等の旅券申請に必要な書類がそろっており不備なく受理された場合は、旅券の申請から交付予定まで福岡、北九州では連休等を除き1週間から10日間程度、久留米、飯塚では連休等を除き2週間程度で対応しております。

観光旅行等で、渡航先国の電子渡航認証システム等の手続きをする場合や滞在ビザの取得が必要な場合は、およそ、2ヶ月前からパスポート申請の準備をすることをお勧めします。

余裕を持って、申請手続きにお越しください。

旅券の発給に関するお尋ねは、個別事情を伺わないと判断できないため、お電話でご相談ください。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)