ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 疾病対策 > がん対策 > 福岡県内のがん拠点病院がん相談支援センター
トップページ > 健康・福祉 > 医療 > 医療提供体制 > 福岡県内のがん拠点病院がん相談支援センター

福岡県内のがん拠点病院がん相談支援センター

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

 福岡県では、県民の皆さんが質の高いがん医療を受けることができるように、その拠点となる医療機関として、国指定の都道府県がん診療連携拠点病院2か所、地域がん診療連携拠点病院13か所、地域がん診療病院2か所、県指定がん診療拠点病院2か所のがん拠点病院(以下、「拠点病院」という。)を整備しています。



福岡県内のがん拠点病院がん相談支援センターに関する情報

 県内すべてのがん拠点病院に、がんに関する相談を受ける窓口である『がん相談支援センター』が設置されており、国立がんセンターでの研修を修了した相談員が配置されています。がん相談支援センターでは、患者さんやご家族のほか、地域の方々どなたでも無料で利用することができます。

  •  がんについて「知りたい」とき
  • がんの治療について「理解して納得した」とき
  • 自分の考えを「伝えたい」とき
  • 療養生活のことについて「聞いてみたい」とき
  • 心の悩みを「誰かに聞いてほしい」とき

 がん相談支援センターは、がんにかかわる質問や相談にお応えします。

 各病院ホームページへリンク (各病院ホームページは新しいウィンドウで開きます。)

国立がん研究センター がん対策情報センター

 国立がん研究センターのがん対策情報センターでは、科学的根拠に基づく信頼性の高い最新のがん関連情報を、「がん情報サービス」により速やかに提供しています。

その他関連する情報ページ

福岡県がん対策推進計画

 福岡県では、がん対策基本法第11条に基づき、がん対策を総合的かつ計画的に推進するため、平成25年3月に「福岡県がん対策推進計画」を改定しました。
 この計画は、平成25年度から平成29年度までの5か年計画で、本県のがん対策の基本的方向について定めたものです。

セカンドオピニオン

 セカンドオピニオンとは、患者さんご自身が病気への理解を深め、適切な治療を選択するため、主治医以外の医師に意見を聞き、情報を収集することです。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)