ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

県民経済計算とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月1日更新
分野 50音 時系列
もどる

県民経済計算とは

1 県民経済計算とは

 県民経済計算は、一定期間(会計年度)における県経済の循環と構造を、「財やサービスの生産」、「所得の分配」、「消費や投資などの支出」の3つの側面から計量把握することによって、県民経済の実態をマクロ的にとらえようとするもので、内閣府による「国民経済計算」の都道府県版といえるものです。
 県民経済計算は、県の総合的な経済指標として行財政・経済施策に役立てられるとともに、他都道府県や国との比較により、本県経済の全国での位置付けを知る指標ともなります。
 

2 作成の方法

 確報値は、内閣府が示した「県民経済計算標準方式」及び「県民経済計算標準方式推計方法」により、既存の各種1次統計データ及び直接調査等の資料をもとに算出します。
 

3 遡及改訂について

 県民経済計算では、推計に使用する統計の数値改訂や、推計方法の変更にともない、数値は毎年過去に遡って修正されます。

4 結果の公表

 確報値は、対象年度の翌々年度の12月頃に概要版により主要計数を公表した後、3月頃に「県民経済・市町村民経済計算報告書」として詳細な統計表等を公表します。

5 お問い合わせ先

 福岡県企画・地域振興部調査統計課 分析第二班 Tel 092-643-3185(ダイヤルイン)