ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > くらし・環境 > 廃棄物・リサイクル > 廃棄物 > 海岸漂着物等の対策について

海岸漂着物等の対策について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月1日更新

海岸漂着物等とは

海岸漂着物等とは、海岸に漂着したり、海岸に散乱したりしているごみその他の汚物又は不要物や沿岸海域において漂流又はその海底に存するごみその他の汚物又は不要物のことを言います。

本県においては、日本海に面した海岸や沿岸海域を中心に、海外から流れてくるプラスチックごみやポリタンク等が多く確認されています。

海外由来の海岸漂着物

一方で、海岸におけるバーベキューやフィッシングなどのレジャー・レクリエーションに伴って発生したごみや、街中などの陸域で発生したごみが河川その他の公共水域を経由して海へ流れ出たものも多数確認されています。このほか、台風や大雨などで流れ着いた流木などもあります。

国内由来の海岸漂着物

福岡県海岸漂着物対策地域計画

海岸漂着物対策を総合的かつ効果的に推進するため、平成24年3月に「福岡県海岸漂着物対策地域計画」を策定し、平成28年3月に重点区域を追加する計画変更を実施しました。

この計画に基づき、本県の海岸の良好な景観、多様な生物の保全、生活環境の確保等総合的な海岸環境の保全のため、海岸漂着物対策に取り組んでまいります。

海岸漂着物等に対する取組みについて

本県では、海岸漂着物対策地域計画に基づき、海岸漂着物等の回収・処理を行っています。
また、海岸漂着物等の問題解決を図るためには、海岸を有する地域のみならず、すべての地域において共通の課題であるとの認識に立って、海岸漂着物等の処理の推進に加え、その効果的な発生抑制が図られることが必要とされています。このため、本県でも海岸漂着物等の発生抑制に係る普及啓発を行っています。

啓発資料

ポリタンク等の危険な漂着物に注意してください

福岡県内の海岸では、日本海に面した海岸を中心に、注射器等の医療ごみや有害な液体が入ったポリタンク等の危険な漂着物が数多く発見されております。
こうした漂着物を発見した場合は、むやみに近づいたり、触ったりしないようにしてください。

関係法令

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)