ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て・教育 > 教育 > 私立学校 > 高校生等奨学給付金のお知らせ(私立高等学校等向け)

高校生等奨学給付金のお知らせ(私立高等学校等向け)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月8日更新

高校生等奨学給付金を支給します

【全ての生徒が安心して教育を受けられるために】

福岡県では、平成26年4月1日以降、私立高等学校等に入学した者のうち低所得世帯に対し、高校生等奨学給付金を支給します。

給付金は、授業料以外の教育費負担を軽減するために支給されるものとして、計画的に活用してください。

なお、生活保護受給世帯においては、生活保護で給付される生業扶助(高等学校等就学費)と重複しない教育に必要な経費として活用することとされています。

(注釈)「高校生等」とは、私立の高等学校、中等教育学校後期課程、高等専門学校(1~3学年)、専修学校及び各種学校のうち高等学校の課程に類する課程を置くものとして文部科学省令で定める学校の生徒又は学生をいいます。

高校生等奨学給付金の申請手続について

 申請期限 平成28年11月30日(水曜日)

 給付金の支給を受けようとする保護者等は、世帯区分に応じた支給申請書等を提出してください。申請期限は平成28年11月30日(水曜日)です。

 提出された支給申請書等は、福岡県私学振興課で一括して書類審査し、11月から12月にかけて結果を通知し、指定された保護者等の口座に振り込みます。

1 生活保護受給世帯 (生活保護受給世帯であって生業扶助を受給している世帯)

 生活保護法第36条の規定による生業扶助が行われている世帯は、以下の書類を提出してください。

2 市町村民税所得割が非課税である世帯 (生活保護受給世帯を除く)

 保護者等全員の市町村民税所得割が非課税である世帯は、以下の書類を提出してください。

3 市町村民税所得割が非課税で、複数の高校生等がいる世帯又は高校生等以外に15歳(中学生を除く。)以上23歳未満の扶養されている兄弟姉妹がいる世帯 (生活保護受給世帯を除く)

 市町村民税所得割が非課税で、複数の高校生等がいる世帯又は高校生等以外に15歳(中学生を除く。)以上23歳未満の扶養されている兄弟姉妹がいる世帯は、以下の書類を提出してください。

福岡県外に在学する生徒の保護者の皆様へ

 福岡県外の私立高等学校等に在学する生徒の保護者等で学校を経由せず支給申請書等を郵送する場合は、以下の書類も添付してください。

福岡県外の各都道府県へのお問合せ先

 高校生等奨学給付金は、保護者がお住まいの都道府県から支給されます。

 各都道府県へのお問合せ先はこちら(新しいウィンドウで開きます)

申請様式

申請書等の入手方法

 県内の高等学校等に通っている高校生等は、学校を通じて配布します。

 県外の高等学校等に通っている高校生等で、学校から配布されない場合は、以下の方法により入手できます。

  • 福岡県庁ホームページ上からダウンロードする
    上記の申請様式をダウンロードの上、印刷してください。
  • 配布場所にとりに行く
    県民情報センター・地区県民情報コーナーで配布しています。
  • 郵便で請求する
    封筒の表に「高校生等奨学給付金支給申請書等請求」と朱書きし、92円切手を貼ったあて先明記の返信用定形封筒を同封の上、請求してください。
    請求先 〒812-8577(住所記載不要) 福岡県人づくり・県民生活部私学振興・青少年育成局私学振興課私学第3係

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)