ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 健康づくり > 健康づくり > アレルギー疾患について

アレルギー疾患について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月25日更新

 国民の約2人に1人が気管支ぜん息、アトピー性皮膚炎、花粉症等のアレルギー疾患を有していると言われています。
 アレルギー疾患には、急激な症状の悪化を繰り返したりするものもあり、学校や職場などのあらゆる場面で、日常生活に大きな影響を及ぼします。
 アレルギー疾患に関する正しい情報に基づいて、適切な自己管理を行い、重症化を予防することが大切です。

 

※ アレルギー疾患は、「アレルギー疾患対策基本法」に定められる、気管支ぜん息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、花粉症、食物アレルギー、アレルギー性結膜炎の6疾患を指します。

 

 アレルギー疾患対策等を総合的に推進するために、平成26年6月20日「アレルギー疾患対策基本法」が成立、平成27年12月25日に施行され、平成29年3月21日「アレルギー疾患対策の推進に関する基本的な指針」(以下、基本指針)が成立しました。

アレルギー疾患に係る情報

福岡県内の情報

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。