ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > その他の出先機関 > 福岡県流域下水道事務所

福岡県流域下水道事務所

業務内容

流域下水道施設の整備

  福岡県では、汚水を対象とする8流域の流域下水道事業を実施しています。
 当事務所では、その流域下水道施設の建設や老朽化した施設の計画的な更新等の業務を行っています。


(庶務課)
 入札、契約、財産管理に関する事務
(工務課)
 流域下水道施設(土木・建築)の建設、改築、更新等工事の設計・工事監理
(設備課)
 流域下水道施設(機械・電気)の建設、改築、更新等工事の設計・工事監理

管轄区域

【所管する8流域】
御笠川那珂川、多々良川、宝満川、宝満川上流、筑後川中流右岸、矢部川(終末処理場)、遠賀川中流(終末処理場)、遠賀川下流(終末処理場)

※幹線管渠の所管
 矢部川(八女県土整備事務所、南筑後県土整備事務所)
 遠賀川中流(直方県土整備事務所)
 遠賀川下流(北九州県土整備事務所)

連絡先

〒816-0943

大野城市白木原3丁目5番25号
筑紫総合庁舎 2階

ryuikigesuidou@pref.fukuoka.lg.jp

  • 代表窓口Tel:092-513-5590
  • 庶務課Tel:092-513-5590
  • 工務課Tel:092-513-5591
  • 設備課Tel:092-513-5592

Fax:092-502-2060

関連情報