ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ようこそ知事室へ

知事のメッセージ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

小川知事写真  平成28年度がスタートしました。多くの皆さんが進学、就職など人生の新たなステージをスタートされます。夢や目標に向かってチャレンジを続け、達成されんことを大いに期待しています。私も、気持ちを新たに、県政の課題に全力で取り組んでまいります。

 

 今年3月、東京で、九州・山口UIJターン就職応援フェアを開催しました。合同での開催は初めてのことです。首都圏の若者が九州・山口の企業の説明会に参加し、就職・就農や移住・定住の情報に熱心に耳を傾ける姿に、福岡はじめふるさとへの思いを強く感じたところです。

 

 若者が生まれ育った地域で働き、活躍することができるようにするためには、地域の特性を生かして「魅力ある雇用の場」を一つでも多くつくることが重要です。まずは、県内の雇用の約8割を担う中小企業の振興を図ります。併せて、本県の基幹産業である自動車産業をはじめ、ロボット、医療・福祉機器、バイオといった先端成長産業の振興を図ります。また、農林水産業については、しっかり守っていくと同時に、攻めの農林水産業を目指し、ブランド化、6次産業化を進めるとともに、輸出を含め、幅広く販路を拡大していきます。

 

 大きな社会問題となっている子どもの貧困対策については、すべての子どもたちが夢と希望を持って成長していける社会の実現を目指し、「福岡県子どもの貧困対策推進計画」を策定しました。貧困の連鎖を断ち切るため、地域と連携して、790億円、101事業に全庁挙げて取り組みます。

 

 いよいよ4月24日に東九州自動車道が北九州市から宮崎市まで全線開通します。九州縦貫自動車道や九州横断自動車道と一体となって九州に循環型ネットワークが形成されることにより、人とモノの交流が促進され、県内の沿線地域のみならず九州全体の発展が期待されます。

 

 5月には「G7北九州エネルギー大臣会合」が開催されます。本県及び北九州市がわが国エネルギー政策の先進地であること、また産業の集積、観光、食、農産物といった本県の魅力を国の内外にPRする絶好の機会です。国、北九州市、地元経済界の皆さまと連携、協力して、その成功に向けしっかり取り組みます。

 

 引き続き、皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

 

福岡県知事  小川 洋