ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 林業 > 森林環境税の活用 > 森林環境税事業の実施状況(平成20から29年度)
トップページ > くらし・環境 > 税金 > 森林環境税 > 森林環境税事業の実施状況(平成20から29年度)

森林環境税事業の実施状況(平成20から29年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月1日更新

このページでは森林環境税を活用した事業の実施状況に関する情報を掲載しています。

森林環境税では、以下の3つの事業に取り組んでいます。

1 荒廃森林再生事業

2 森林づくり活動公募事業

3 情報発信事業

 

 

1 荒廃森林再生事業 (事業主体:市町村)

 平成28年度までの9年間に、荒廃した森林23,794ヘクタール(ヤフオクドーム約3,400個分に相当)に対して間伐などを実施しました。

 この事業の実施により、森林内に太陽の光が差し込み、植生の回復や土壌流出の減少が見られ、水源のかん養や土砂災害の防止など森林の有する公益的機能が回復しています。

これまでに再生した森林面積

実施前の写真

間伐実施前の様子

実施直後の写真

間伐実施直後の様子

実施直後5年目

間伐実施後5年目の様子

荒廃森林再生事業の各年度ごとの事業実績は次のとおりです。

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

平成22年度

平成21年度

平成20年度

2 森林(もり)づくり活動公募事業(事業主体:ボランティア団体、NPO等)

 平成28年度までの9年間に、394件の活動を採択し、延べ10万9千人を超える県民の方々が森林づくり活動に参加されました。

 平成20年度の森林環境税導入以降、県内の森林づくり活動の参加者数は3.3倍に増加し、県民の皆さんによる森林づくりが県内各地で広がりを見せています。

 

森林づくり活動参加者

女性林業研究グループ会員による植樹活動

森林の整備・保全活動の様子

(地元林業研究グループ会員による植樹活動) 

地域住民による松林の保全活動

里山の保全活動の様子

(地域住民による松林の保全活動)

                 

伐採した竹の粉砕作業

里山の保全活動の様子

(伐採した竹の粉砕作業) 

幼児からの「木育」活動に関するシンポジウムの開催

森林環境教育の様子

(幼児からの「木育」活動シンポジウムの開催)

森林観察会      

  毎年5月に県緑化センターで開催される「グリーンフェスティバル」にて、手入れの行き届いた森林などを見学する森林観察会を開催しています。平成28年度までの9年間に、延べ約360名の方が参加されました。

森林インストラクターによる講話の様子

森林インストラクターによる講話の様子

森林セラピーロードを活用した森林観察会の様子

森林セラピーロードを活用した森林観察の様子

森林環境教育の講師派遣

  小学校児童のみなさんに森林について学び、親しんでもらうため、森林に関する知識のある講師を県内の小学校に派遣し、森林・林業に関する講話やネイチャーゲームなど、森林環境教育を実施しています。平成28年度までの9年間に、延べ82校に講師を派遣し、約4,270人の児童が参加しました。

校庭にて実施した樹木観察の様子

校庭にて実施した樹木観察の様子

紙芝居を活用した森林学習の様子

紙芝居を活用した森林学習の様子

実施例など、くわしくは「森林環境教育の講師派遣」のページ

森林教育研修

 小中学校の児童・生徒に森林について学び親しんでもらうため、教職員を対象に森林環境教育の研修を実施しています。平成28年度までの9年間に、約140人の方が受講しました。 

室内研修の様子

室内研修の様子

伐採・搬出された木材の出荷状況を見学する様子

伐採・搬出された木材の出荷状況を見学する様子

 

森林づくり活動安全講習会

  森林づくり活動に参加する森林ボランティアの方などを対象に、安全に森林づくり活動を実施してもらうための講習会を県農林業総合試験場 資源活用研究センターなどで開催しています。初級者編と上級者編に分かれて開催しており、平成28年度までの9年間に、延べ約1,040名の方々が受講しました。

  これから森林ボランティアを始めてみたい方、森林づくりの技術をレベルアップさせたいと考えている方は、是非この機会にご参加ください!参加費は無料です。くわしい内容や申込方法は、下記のページに掲載しています。

講習会動力編(刈り払機の取り扱い)の様子

講習会動力編(刈払機の取り扱い)の様子

(安全な下草刈り作業の技術習得)

講習会(上級者編)の様子

講習会上級者編(チェーンソーによる伐木・造材)の様子

(安全な伐採作業の技術習得)

媒体やイベントによる情報発信

 イベントや県広報誌、ホームページ、新聞広告など様々な媒体を通じた情報発信を行い、県民のみなさまに分かりやすく公表し森林環境税事業の透明性の確保に努めています。

パネル展示の様子

森林環境税に関するパネル展示

ポスターの写真リーフレット表裏面

普及啓発用のポスターとリーフレット

森林環境税事業評価委員会

 森林環境税事業の透明性の確保を図るため、外部の有識者による委員会を設置し、事業の実績評価や提言、森林づくり活動公募事業の企画書の審査を行っていただきました。

 委員会で審議された内容は、下記ホームページで公表しています。

 森林環境税事業評価委員会のページ

森林環境税事業評価委員会の様子

      森林環境税事業評価委員会の様子

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)