ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 消費生活 > 福岡県消費生活センター > 消費生活トラブル注意報!! 番外編 第1号 2016年2月

消費生活トラブル注意報!! 番外編 第1号 2016年2月

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月23日更新

アルバイトを装ったカード「名義貸し」に注意!!・・・福岡県消費生活センター

相談事例

 大学の友人から「いいバイトがある」と誘われ、ある男性を紹介された。その男性の友人が消費者金融に勤めており、ノルマ達成のためにカードを作ってほしいと頼まれた。「カードは即日解約し、使用することはないので、大丈夫。お礼にバイト料を支払う」といわれ、了承した。バイト料として2万円受け取ったが、カードは解約のために必要であるといわれ、その男性に渡した。
 後日、消費者金融から100万円の請求があり、騙されていることに気づいた。カードを渡した相手とは連絡が取れなくなった。(20代男性)

アドバイス

  • 熊本県、福岡県の一部で学生アルバイトを装った消費者金融のローンカード作成の名義貸しに関する相談が多発しています。
  • あなたに無断でカードが使用されたとしても、消費者金融業者に対する借金の返済責任は名義を貸した人にあります。
  • このようなトラブルは、友人や先輩を巻き込んで信用させるケースが多く見られます。たとえ親しい友人や先輩からの誘いであってもきっぱりと断り、名義を貸すことは絶対にやめましょう。
  • 被害にあったら、消費生活センターに相談しましょう。放置するとブラックリスト(信用情報)にのる可能性があります。

関連する情報

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。