ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 消費生活 > 福岡県消費生活センター > 消費生活トラブル注意報!! 第14号 2015年10月

消費生活トラブル注意報!! 第14号 2015年10月

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月23日更新

メールでの架空請求に気をつけよう! 心当たりのないメールに注意!・・・北九州市立消費生活センター

相談事例

 先日、有料サイトの料金が未納というメールが突然届いた。心当たりはないが不安に思い返信した。すると業者から「代金は2万円。今日中に払わないと裁判を起こす。」と言われた。怖くなり、業者のいうとおりにコンビニで1万円のサーバー型プリペイドカードを2枚購入し、カードに書かれている番号を業者に伝えた。その後、別のサイトからも同様のメールが届いた。だまされたと思うので返金してほしい。

アドバイス

  • このようなメールは、詐欺業者が一斉に送信している「架空請求メール」です。メールに返信したり、電話をかけることは、自分のメールアドレスや電話番号などの大切な個人情報を相手に教えてしまうことになります。まったく身に覚えのない請求は無視しましょう。
  • サーバー型プリペイドカードの番号を伝えると、そのカード番号は詐欺業者が自由に使用できるようになり、すぐに全額使われてしまいます。これを取り戻すことはまず不可能です。絶対に番号を教えてはいけません。教えてしまった場合は、プリペイドカードを購入したことを証明するレシート等を手元に用意し、早急にプリペイドカード会社に連絡しましょう。

 

サーバー型プリペイドカードとは?

コンビニなどで簡単に購入でき、利用番号をサーバーで管理する電子マネーです。また、インターネット上で番号を入力すれば、カードがなくても買い物をすることができます。

関連する情報

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。