ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・安全 > 防災・国民保護 > 防災情報 > 福岡県の山地災害危険地区マップ

福岡県の山地災害危険地区マップ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月1日更新

集中豪雨や台風により山地から発生する土砂災害のおそれがある箇所(山地災害危険地区)の位置を見ることできます。

はじめに

 いつどこで起こるかわからない山地災害による被害を軽減するためには、地域住民の「日頃からの備え」「早めの避難」がとても重要です。
 そこで、山地災害危険地区に関する位置情報を公開し、山地災害による被害を軽減できる避難体制がとれるように地域住民の方にお知らせしています。
 なお、山地災害危険地区マップは、国土地理院の「電子国土webシステム」を利用しています。

山地災害危険地区とは

 山地災害危険地区には、山腹崩壊危険地区、地すべり危険地区、崩壊土砂流出危険地区の3種類があります。(詳細はこちら)

山地災害危険地区に関する問い合わせ先

山地災害危険地区について
  各山地災害危険地区の詳細情報に表示される農林事務所