ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 健康・福祉 > 疾病対策 > 難病対策 > 福岡県在宅難病患者レスパイト入院事業のご案内

福岡県在宅難病患者レスパイト入院事業のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月1日更新

福岡県在宅難病患者レスパイト入院事業

 在宅で人工呼吸器を使用する難病患者さんが、ご家族等の介護者の休息等により在宅療養が困難になった場合に、本県が契約している病院に一時的に入院できるよう調整し、在宅療養の継続を支援しています。

1 対象となる方

次に掲げる要件をすべて満たす方とします。

  1. 福岡県に住所を有する方。
  2. 特定医療費(指定難病)受給者証または特定疾患医療受給者証を持ち、在宅療養中で人工呼吸器(非侵襲的陽圧換気法を含む)を使用する方。
  3. 家族等の介護者の病気治療や休息(レスパイト)、出産又は冠婚葬祭への出席等の理由により、必要な介護が受けられなくなり、在宅療養の継続が一時的に困難な状態にある方。

2 利用できる日数

1回あたり14日以内のレスパイト入院を、同一年度中に2回まで利用できます。

3 利用の流れ

  1. レスパイト入院受入病院を、福岡県難病ネットワークの難病診療連携コーディネーターが調整します。レスパイト入院をご希望の場合は、下記の問合せ先にご相談ください。
  2. レスパイト入院を希望される場合は、在宅難病患者レスパイト入院事業申請書(様式第1号)及び在宅難病患者レスパイト入院医療状況等情報提供書(様式第1号別紙)を難病診療連携コーディネーターにご提出ください。(郵送可)
  3. 本県で事業利用の適否を審査し、審査結果を申請者に通知します。
  4. 承認通知書が届いた方は、記載された入院期間(予定)に受入病院でレスパイト入院ができます。

 申請書(様式第1号) [PDFファイル/119KB]

 医療状況等情報提供書(様式第1号別紙) [PDFファイル/123KB]

4 利用者負担

本事業の利用に関する費用は無料ですが、以下の場合には利用者負担が生じます。

  • 保険診療が発生した場合は、医療保険の自己負担額分
  • 医療機関までの移送費用や保険適用外の費用(差額ベット代等)等

5 その他

受入病院や受入期間はご希望に添えないこともありますのであらかじめご了承ください。

  • レスパイト入院中は、受入病院での医療・看護体制でのケアとなります。ご自宅でのケアとは異なりますので、あらかじめご了承ください。
  • 症状悪化等により治療が必要になった場合はレスパイト入院ではなく、治療入院となります。

6 問合せ先

福岡県難病相談支援センター内 福岡県難病ネットワーク

 住所:〒812-8582 福岡市東区馬出3丁目1番1号 九州大学病院 北棟2階

 電話番号:092-643-1379

 ファクシミリ:092-643-1389

 対応時間:9時から16時(休み:土日祭日)

 福岡県難病相談支援センター「福岡県在宅難病患者レスパイト入院事業」(新しいウインドウで開きます)

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)