ページの先頭です。 ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 農業 > 農産物のブランド化 > 「ラー麦」(福岡県産ラーメン用小麦)ホームページ

「ラー麦」(福岡県産ラーメン用小麦)ホームページ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月13日更新

新着情報

「ラー麦」を使ったベビースター 九州限定とんこつラーメン味 好評発売中!!

平成29年度「ラー麦」需要開拓等事業にて開発された、

「ラー麦」を使ったベビースター 九州限定とんこつラーメン味

が九州の主要駅、空港、パーキングエリア等のお土産売り場にて好評発売中です。

本商品の特徴は、「ラー麦」を100%使用したことにより生まれる「バリバリ」としたカタめ食感、

味付けには福岡県産とんこつスープを使用するなど、こだわり満載!

お土産売り場で目を引くインパクト大のパッケージはもらった方もうれしい一品です。

持ち運びやすいサイズ感、みんなでシェアしやすい形状、さらにお値段も5袋1セット350円(税込)と大変リーズナブル!

お土産にはもちろん、旅行先でのおやつにも、ホテルや新幹線での一杯のツマミにもピッタリです!

ぜひ、この夏のお土産にいかがでしょうか!?

 

ra-mugibebi-star

朝倉産「ラー麦」100%使用!「ラー麦皿うどん」数量限定で発売中!

福岡に本社を構え、「棒ラーメン」「皿うどん」で有名な、株式会社マルタイより、

福岡県朝倉産の「ラー麦」を100%使用した新商品「ラー麦皿うどん」が数量限定で全国のスーパーマーケットで販売中です!

また、商品の売り上げの一部は「九州北部豪雨」義援金としてJA筑前あさくらに寄付されます。

 

商品の概要

商品名 マルタイ「ラー麦皿うどん」

特長 麺にJA筑前あさくら産「ラー麦」を100%使用、パリッとした食感の細麺

発売時期 平成30年5月21日(月曜日)

希望小売価格  230円/袋(2人前、税抜)

発売予定 全国エリアで、20万袋(2食入り)計40万食

saraudon

 

 

 

「ラー麦」提供店マップを作成しました!

 ※ラー麦商品については取扱いを終了している場合もありますので、販売状況につきましては各店舗へお問い合わせください。

「ラー麦」ラーメンマップ(平成29年3月1日現在)「ラー麦」ラーメンマップ [PDFファイル/2.95MB]

 

登録商標「ラー麦」使用登録業者について(平成30年6月1日現在)

※ラー麦商品については取扱いを終了している場合もありますので、販売状況につきましては各店舗へお問い合わせください。

商標登録業者一覧(平成30年6月1日現在) [PDFファイル/236KB]

使用店舗一覧(平成30年6月1日現在) [PDFファイル/350KB]

 

これまでの情報

 「ラー麦」とは

 福岡のラーメンのために新たに品種開発した小麦の名称です。(品種名:ちくしW2号)
 この小麦は、福岡県内の農家によって限定生産することとしており、平成21年11月9日から販売を開始しました。
 名称公募によって決定した「ラー麦」は、福岡県が商標登録しており、ラーメン関係業者の方々が本小麦を使った商品の販売に際し、本小麦を指す名称として用いてもらうこととしています。
 なお、「ラー麦」のラーメン販売開始である11月9日を、「ラー麦の日」としています。

 「ラー麦」のイメージ画像ラー麦生産量・作付面積 [PDFファイル/24KB]

 

品種開発の経緯

 福岡は全国有数のラーメン処として有名なものの、これまで国内においてラーメンに適した小麦品種がなかったため、小麦粉のほとんどに外国産の小麦が使用されてきました。
 一方、本県は全国2位の小麦生産県であり、これまでは主にうどん用の品種を生産してきました。
 そこで、県では、地産地消により福岡のラーメンの魅力を更に高めるため、福岡県農林業総合試験場(筑紫野市)において、全国に先駆けてラーメン用品種の開発に挑戦し、平成19年度に福岡のラーメンに最適な品種を開発しました。

ラー麦収穫風景

品質の特長、これまでの評価

 「ラー麦」は、麺にした時、色が明るく、コシが強い、又ゆで伸びしにくいなどの福岡のストレートな細麺に合った特性を備えています。
 これまでに、ラーメン業者等を対象に、本小麦を使ったラーメンの試食会などを実施し、「麺にコシがある」、「歯切れがいい」、「味がいい」などの評価をいただいております。

「ラー麦」命名の経過

 平成20年9月に、ラーメン用小麦が多くの皆さんに親しまれるよう、名称(愛称)を募集したところ、約1,600点という多数の応募をいただきました。
 その応募の中から、覚えやすい、響きがよく親しみやすいなどの理由から、「ラー麦」に決定しました。

 「ラー麦」は県の登録商標です。使用するには使用登録が必要です。

使用条件の概要

 福岡県産のラーメン用小麦を使った商品の販売に際し、本小麦を指す名称として用いる場合に限ること

 本商標を活用し、本小麦が広く消費者に愛され定着するよう利用拡大に努めること 等

申請方法

 使用取扱要領、デザインの仕様等をご確認のうえ、「ラー麦」使用申請書を作成し、

 下記申請書提出先まで郵送にて提出をお願いします。

 ≪「ラー麦」使用申請書 提出先≫

  〒812-8577

  福岡県福岡市博多区東公園7-7 福岡県庁5F北棟

  福岡県農林水産部水田農業振興課 農産振興係

 

 「ラー麦」のロゴデザイン

 ラーメン用にできた福岡県産の小麦であることをアピール
 「ラー麦」を‘麺’に似せて1字で表現

 「ラー麦」のロゴ

‐近年の取り組み‐

「ラー麦」を使用した新メニュー「福岡新麺」が販売開始!!(平成29年度)

「ラー麦」の新たな魅力を開拓するため、平成28年度に引き続き、「ラー麦」を使用した新メニューの開発支援を行いました。

今年度も「ラー麦」の新たな可能性を切り拓くような、個性的な新メニューが開発されました!

新メニューの提供は期間限定のものもありますので、提供期間をご確認の上、お早めにご賞味ください。

シティリビング3月9日号「福岡新麺」紹介記事

○シティリビング3月9日号、リビング福岡3月17日号にて紹介されました!

ラー麦」の新商品について(平成28年度)

 平成28年度の取り組みとして、「ラー麦」を利用した新商品の開発支援を行いました。また、開発された新商品は、福岡Walker(平成29年2月20日発売)に掲載し、紹介しました。

 今回開発されたのは、焼きそば、お土産用のちゃんぽん(半生麺・乾麺)、焼きそば(即席麺)、ラーメン(即席麺)、皮に「ラー麦」を使用した肉まんの6商品です。
 今後も、多くの皆様に「ラー麦」の魅力を知っていただくため、需要拡大・認知度向上に向けた取り組みを行っていきます。

※販売状況に関しては各店舗へお問い合わせください。

福岡Walker掲載ページ

 

‐過去の取り組み‐

福岡県産「ラーメン用小麦」試食内覧会

ホームページリニューアルに関するアンケートにご協力ください。

 現在福岡県では公式ホームページのリニューアルを検討しています。

 リニューアルに際し、よりよいホームページにするため、アンケートにご協力ください。


 ホームページリニューアルに関するアンケートに回答する(新しいウインドウで開きます)


皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)