ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > しごと・産業 > 農業 > 農産物のブランド化 > 「ラー麦」(福岡県産ラーメン用小麦)ホームページ

「ラー麦」(福岡県産ラーメン用小麦)ホームページ

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月7日更新

新着情報 (平成27年11月13日)

「ラー麦」ラーメンキャンペーンを開催します!

 「ラー麦」ラーメンのおいしさを多くの皆さんに知ってもらうため、ラーメン店や屋台において、「ラー麦」ラーメンキャンペーンを開催します。「ラー麦」ラーメンを食べて、写真をホームページに投稿された方の中から、抽選で県産農産物が当たるプレゼントキャンペーンを実施します。この機会に是非「ラー麦」ラーメンをご賞味ください!

タペストリー

 

ラー麦を使ったラーメン提供店(福岡県内156店舗)

※ラー麦商品については取扱いを終了している場合もありますので、販売状況につきましては各店舗へお問い合わせください。

ラー麦ラーメン提供店舗一覧 [PDFファイル/70KB]

先頭に戻る

お取り寄せはコチラから

これまでの情報

 「ラー麦」とは

 福岡のラーメンのために新たに品種開発した小麦の名称です。
 この小麦は、福岡県内の農家によって限定生産することとしており、平成21年11月9日から販売を開始しました。
 名称公募によって決定した「ラー麦」は、福岡県が商標登録しており、ラーメン関係業者の方々が本小麦を使った商品の販売に際し、本小麦を指す名称として用いてもらうこととしています。
 なお、「ラー麦」のラーメン販売開始である11月9日を、「ラー麦の日」としています。

 「ラー麦」のイメージ画像

品種開発の経緯

 福岡は全国有数のラーメン処として有名なものの、これまで国内においてラーメンに適した小麦品種がなかったため、小麦粉のほとんどに外国産の小麦が使用されてきました。
 一方、本県は全国2位の小麦生産県であり、これまでは主にうどん用の品種を生産してきました。
 そこで、県では、地産地消により福岡のラーメンの魅力を更に高めるため、福岡県農林業総合試験場(筑紫野市)において、全国に先駆けてラーメン用品種の開発に挑戦し、平成19年度に福岡のラーメンに最適な品種を開発しました。

品質の特長、これまでの評価

 「ラー麦」は、麺にした時、色が明るく、コシが強い、又ゆで伸びしにくいなどの福岡のストレートな細麺に合った特性を備えています。
 これまでに、ラーメン業者等を対象に、本小麦を使ったラーメンの試食会などを実施し、「麺にコシがある」、「歯切れがいい」、「味がいい」などの評価をいただいております。

「ラー麦」命名の経過

 平成20年9月に、ラーメン用小麦が多くの皆さんに親しまれるよう、名称(愛称)を募集したところ、約1,600点という多数の応募をいただきました。
 その応募の中から、覚えやすい、響きがよく親しみやすいなどの理由から、「ラー麦」に決定しました。

 「ラー麦」は県の登録商標です。使用するには使用登録が必要です。

使用条件の概要

 福岡県産のラーメン用小麦を使った商品の販売に際し、本小麦を指す名称として用いる場合に限ること
 本商標を活用し、本小麦が広く消費者に愛され定着するよう利用拡大に努めること 等

 「ラー麦」のロゴデザイン

 ラーメン用にできた福岡県産の小麦であることをアピール
 「ラー麦」を‘麺’に似せて1字で表現

 「ラー麦」のロゴ

「ラー麦」フォーラム2015~うまい麺は麦からちがう~ の開催

平成27年11月9日、福岡市天神の都久志会館において、「ラー麦フォーラム2015~うまい麺は麦からちがう~」を開催しました。発売から7年目を迎え、年々品質が向上している「ラー麦」は、地元福岡で愛され、多くの方に支持をいただく福岡県産の農産物ブランドへと成長しています。「ラー麦」のさらなる成長を目指し、「ラー麦」の製粉、流通、加工等に関わる方をお招きしました。

ラーメン評論家の本谷亜紀さんによる特別講演のほか、各方面の関係者によるパネルディスカッション、26年産「ラー麦」の試食会を通して、「ラー麦」の魅力を感じていただくことができました。

これからも、「ラー麦」の魅力を皆さんに知っていただく取組みを行っていきます。

本谷さんによる講演パネルディスカッション試食会

 先頭に戻る

九州ラーメン産業展2014における「ふくおか軒ラー麦ラーメン(福岡県)」の出展について

 平成26年10月28日から30日までの3日間、マリンメッセ福岡で開催された外食産業専門展示会の九州ラーメン産業展2014において、「ふくおか軒ラー麦ラーメン(福岡県)」を出展し、「ラー麦」のPRを実施しました。ラーメン店を含む外食業界関係者約16,000人の来場者に対して、「ラー麦」麺の試食提供を行い、「ラー麦」の魅力である「コシの強さ」や「歯切れのよさ」を実感して頂きました。
 今後とも、消費者へはもちろん、ラーメン店経営者等への「ラー麦」の浸透と利用促進に向けた取組を行っていきます。

※九州ラーメン産業展2014…2007年より東京・大阪で開催されており、今回九州で初開催。食材から機械、設備など、ラーメン業界の最新の製品・サービスが一堂に集結する商談展。

ラーメン産業展ラー麦ブース1 ラーメン産業展ラー麦ブース3

「つくろう、ラー麦!ひろげよう、ラー麦の輪!」生産者と実需者との人材育成研修会の開催について

 平成26年2月28日、筑後市の九州芸文館において、県内麦生産者、製粉会社や製麺業者等の実需者、関係団体ら約300名の参加のもと、「ラー麦」の生産拡大に向けた研修会を開催しました。
 研修会場では、「ラー麦」麺の食べ比べブースや、「ラー麦」に関する展示ブースが開設されたほか、各業界や関係団体を代表する方々をパネリストに迎えて「ラー麦」に関するパネルディスカッションが行われました。
 研修会を終えた生産者からは、「ラー麦」の生産拡大やより一層の品質向上に取り組みたいといった熱意ある声が聞かれました。
 今後とも、さらなる「ラー麦」の生産振興にむけた取組を行っていきます。

パネルディスカッション 食べ比べ

平成25年度ふくおか軒「ラー麦」ラーメンキャンペーンの開催について

 平成25年11月16日~12月31日の期間、福岡市内、久留米市内の屋台、および県内の「ラー麦」取扱ラーメン店において「ラー麦」ラーメンをPRするキャンペーンを実施しました。また、キャンペーン開催に合わせて、第19回福岡県農林水産まつりステージイベントにおいて、小川知事よりアイドルグループ「LinQ」に対する「ラー麦」応援隊の任命式が執り行われ、「ラー麦」およびキャンペーンの開始をPRしました。
 キャンペーン期間中、多くのお客様に屋台やラーメン店を訪れていただき、各店舗こだわりの味を通して「ラー麦」の魅力を味わっていただきました。
 今後とも、一人でも多くの皆様に「ラー麦」の魅力を知っていただくため、認知度向上にむけた取組を行っていきます。

ステージイベント

第19回福岡県農林水産まつりにおける「ラー麦」のPRについて

 平成25年11月16日、17日の2日間、天神中央公園において第19回福岡県農林水産まつりが開催され、「ラー麦」を使用した商品のPR販売を実施しました。来場された多くの方々に「ラー麦」の商品を手にとっていただき、「ラー麦」の広がりをPRする良い機会となりました。
 また、食育・ふくおかの農業応援ゾーンでは、有名ラーメン店2軒による「ラー麦」ラーメンの販売を実施し、17日には小川知事に両店の「ラー麦」ラーメンを試食していただきました。

農林水産まつり知事試食 農林水産まつり知事試食

農林水産まつりブース

 

福岡県産「ラーメン用小麦」試食内覧会

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)