ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

県税の納税証明書

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月1日更新

  納税証明書には、一般用納税証明書と自動車税納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)があります。
  納税証明書の交付申請(再交付も含む。)をされる場合は、下記のとおり手続きを行ってください。
  各申請書は福岡県のホームページからダウンロードできます。

 

一般用納税証明書

 課税(申告)額、納税額、その他一定の事項を証明するものです。 

 

平成28年1月から、納税証明書(車検用を除く)の申請にマイナンバーが必要になりました。

マイナンバー制度の開始により、平成28年1月から、一般用納税証明書の申請に以下の手続きが必要になります。

なお、自動車税納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)は対象外です。

  • 一般用納税証明書交付申請書に、証明が必要な方の個人番号(12桁)または法人番号(13桁)の記入をお願いします。

  • 記入された番号の確認及び申請される方の身元確認のための書類の提示をお願いします。

 

請求窓口

   各県税事務所の収税課(田川、大牟田、筑後、行橋県税事務所は総務課)

請求の際に必要なもの

(県税事務所窓口に来所される場合)

  • 納税者本人の印鑑(法人の場合は代表者印:法務局届出のもの)及び窓口に来られる方の印鑑(認印で可)
  • 代理人の方は、委任状または代理権授与通知書
  • 領収書(納税の確認には1週間から13日ほどかかる場合があります。納めてすぐに申請される場合は領収書を持参してください。)
  • マイナンバーに係る番号確認書類及び身元確認書類
    (証明が必要な方が個人の場合、次のいずれかが必要)
      ・個人番号カード
      ・通知カード及び写真付身分証明書(運転免許証等)
     (証明が必要な方が法人の場合) 
      窓口に来られた方(代表者、社員を含む)の写真付身分証明書(運転免許証等)
     (代理人が窓口に来られた場合、次のいずれかが必要)

      ・証明が必要な方の個人番号カードの写し及び代理人の写真付身分証明書(運転免許証等)
      ・証明が必要な方の通知カードの写し及び代理人の写真付身分証明書(運転免許証等)
    ※番号確認及び身元確認は、上記以外の書類でも確認可能です。具体的な書類については管轄県税事務所へお問い合わせください。

(郵送の場合) 

  • 納税証明書(一般用)交付申請書 (新しいウィンドウで開きます)  
  • 返信用封筒(送付先を記載の上、切手を貼付してください)
  • 郵便小為替(証明手数料1件400円×件数分)
  • 領収書の写し(納税の確認には1週間から13日ほどかかる場合があります。納めてすぐに申請される場合は領収書の写しを添付してください。)
  • マイナンバーに係る番号確認書類及び身元確認書類
      (証明が必要な方が個人の場合、次のいずれかが必要)
       ・個人番号カードの写し
       ・通知カードの写し及び写真付身分証明書(運転免許証等)の写し
      (証明が必要な方が法人の場合)
         申請される方(代表者、社員を含む)の写真付身分証明書(運転免許証等)の写し
    ※番号確認及び身元確認は、上記以外の書類でも確認可能です。具体的な書類については管轄県税事務所へお問い合わせください。

(注意)郵送で申請される場合、必ず電話番号を記入してください。 

  ※郵送先  管轄県税事務所に郵送してください。

交付手数料

   証明事項1件につき400円

自動車税納税証明書(継続検査・構造等変更検査用) 

この納税証明書は、車検を受けられる際に必要なものです。

毎年5月にお送りする自動車税納税通知書には、この納税証明書が添付されていますので、納税された後は自動車検査証と一緒に大切に保管してください。

 

(ご注意ください!)

  • 自動車税の納税証明書に*印の表示があるのは、前年度までの自動車税(または延滞金)に未納があるためです。
    *印の表示がある自動車税の納税証明書では車検を受けることができませんので、納税されたうえで交付請求してください。
  • この納税証明書は車検の時以外には使用できませんので、所有権留保の解除、移転、抹消などの目的で使用される場合は、一般用納税証明書を請求してください。
  • 平成27年4月から、継続検査・構造等変更検査時における自動車税納税証明書の提示を省略できるようになりました!(詳しくはこちら
  • 県税事務所分室(運輸支局内)に設置している自動車税納税証明書(継続検査(車検)・構造等変更検査用)自動発行機を平成28年9月30日に撤去しました。(詳しくはこちら

  

請求窓口

   各県税事務所の収税課(田川、大牟田、筑後、行橋県税事務所は総務課)
   東福岡、北九州東、久留米、飯塚・直方の各県税事務所の分室(窓口)

請求の際に必要なもの

(県税事務所窓口に来所される場合)

  • 印鑑
  • 自動車検査証の写し
  • 領収書 (納税の確認には1週間から13日ほどかかる場合があります。納めてすぐに申請される場合は領収書を持参してください。)

 ※なお、交付請求者の確認のため、身分証明書などの提示をお願いする場合があります。

(郵送の場合)

  • 自動車税納税証明書(継続検査・構造等変更検査用)交付申請書 (新しいウィンドウで開きます)
  • 返信用封筒(送付先を記載の上、切手を貼付してください)
  • 自動車検査証の写し
  • 領収書の写し(納税の確認には1週間から13日ほどかかる場合があります。納めてすぐに申請される場合は領収書の写しを添付してください。)

 (注意)郵送で申請される場合、必ず電話番号を記入してください。  

  ※郵送先 管轄県税事務所に郵送してください。(各運輸支局内にある県税事務所分室では、郵送による申請を受け付けておりませんので、ご注意ください。)  

交付手数料

   無料

※具体的なご相談は管轄する県税事務所へお問い合わせください。

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。