ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て・教育 > 教育 > 高校教育 > 平成29年7月5日からの大雨により被災した生徒(県立学校在学者及び入学予定者)への入学選考料、授業料等に係る支援について

平成29年7月5日からの大雨により被災した生徒(県立学校在学者及び入学予定者)への入学選考料、授業料等に係る支援について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月28日更新

 平成29年7月5日からの大雨により被災した県立学校の生徒に対して、下記のとおり支援を行います。

 詳しくは、在籍中若しくは入学予定の県立学校又は財務課学校予算係にお問い合わせください。

1 入学選考料の免除等について

(1) 対象者

 平成29年7月5日からの大雨による災害により被害を受けた生徒

(2) 支援内容

 下記のとおり免除・還付を行います。ただし、還付については、納入時期が平成29年7月5日以降のものに限ります。
 なお、入学料については、福岡県立高等学校・中等教育学校後期課程からの転入学で引き続き同種の課程を履修しようとする場合は徴収しないこととなっておりますので、入学料の免除等の手続きは不要です。

 

○ 免除・還付額

 <入学選考料>

  • 県立中学校、中等教育学校及び高等学校(全日制) 2,100円
  • 県立高等学校(定時制) 850円

 

 <入学料>

  • 県立中等教育学校後期課程及び高等学校(全日制) 5,550円
  • 県立高等学校(定時制) 2,000円
  • 県立高等学校(通信制) 470円

 

 <後期課程進級料>

  • 県立中等教育学校後期課程 5,550円

2 授業料等の減免について

(1) 対象者

 平成29年7月5日からの大雨により被災し、授業料等の納付が困難な生徒

(2) 支援内容

 下記のとおり減免を行います。ただし、下記3の「高等学校等就学支援金」の受給資格が認定された場合は、就学支援金が授業料等に充てられ、実質無償となるため、授業料等の減免の手続きは不要です。

 

○ 減免額

 <授業料>

  • 全日制 9,900円(月額)
  • 定時制(単位制以外) 2,600円(月額)
  • 定時制(単位制) 1単位 130円(月額)(1年で履修するもの)
  • 定時制(単位制) 1単位 260円(月額)(半年で履修するもの)

 

 <受講料>

  • 通信制 1単位 300円(年額)

 

(参考:リンク)福岡県立高等学校等の授業料について(1 授業料等について)

3 高等学校等就学支援金に係る申請・届出期間の延長について

(1) 対象者

 平成29年7月5日からの大雨による災害により被害を受けた生徒

(2) 支援内容

 受給資格の認定申請及び収入状況の届出については、在籍する県立高等学校に定められた期限までに提出することとなっておりますが、期間を延長して受け付けます。

 

(参考:リンク) 福岡県立高等学校等の授業料について(2 高等学校等就学支援金制度について)

4 高校生等奨学給付金に係る申請期間の延長について

(1) 対象者

 平成29年7月5日からの大雨による災害により被害を受けた保護者等

(2) 支援内容

 受給申請については、在籍する県立高等学校に定められた期限までに提出することとなっていますが、期間を延長して受け付けます。

 

(参考:リンク) 高校生等奨学給付金制度について

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。

  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。