ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 子育て・教育 > 教育 > 教員免許 > 教員免許更新制について

教員免許更新制について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月1日更新

おしらせ

本県ホームページでもお知らせしたとおり、平成29年3月31日に修了確認期限又は有効期間の満了日を迎える方の申請の受付は平成29年1月31日をもって終了しました。

(参考)

教員免許更新制における更新講習修了確認等の申請期限到来等に係る注意喚起について(平成29年1月4日付け 文部科学省事務連絡)新しいウィンドウで開きます)

なお申請期間が終了した方は、次に該当する方です。

 

区分

申請期間が終了した方

旧免許状所持者

(栄養教諭免許状を所持していない場合)

昭和36年4月2日から昭和37年4月1日までに生まれた方

昭和46年4月2日から昭和47年4月1日までに生まれた方

昭和56年4月2日から昭和57年4月1日までに生まれた方

旧免許状所持者

(栄養教諭免許状を所持している場合)

平成18年4月1日から平成19年3月31日までに栄養教諭の免許状を授与された方

新免許状所持者

(平成21年4月1日以降に初めて免許状を授与された方)

免許状記載の有効期間の満了の日が

平成29年3月31日になっている方

なお、上記表にあてはらまらない方の修了確認期限については以下の文部科学省ホームページから確認できます。

目次

 知りたい内容について、それぞれタイトルをクリックしてください(該当ページに移動します)

 

  1. 教員免許更新制について知りたい(制度全般について掲載しています)

  2. 開設情報について知りたい(更新講習の開設情報を掲載しています)

  3. 手続き方法について知りたい(本県作成の教員免許更新制マニュアルを掲載しています)

  4. 実際に手続きをおこないたい(必要書類一覧・申請書の様式等について掲載しています)

教員免許更新制について

  • 平成21年4月1日より教員免許更新制が始まっています。詳細については、文部科学省のHPを御覧ください。
  • なお、旧免許状(平成21年3月31日までに授与)所持者の方は、生年月日で期限が割り振られています。詳しくは、下の「マニュアル」及び文部科学省のHPで御確認ください。
  • また、平成28年4月1日から講習区分が変わり、必修領域6時間、選択必修領域6時間、選択領域18時間の受講が必要になりました。平成28年4月1日以降に更新講習を受講される場合には、必修領域を12時間受講された場合でも、修了確認申請の際には、6時間分のみ認定されることになります。講習区分を間違えることなく受講するようにしてください。

教員免許更新制の概要及びQ&A

本県の手続方法等に基づいたQ&Aを掲載しています。
以下、任用者向けの資料です。ご活用ください。

 

更新講習開設情報

県外の開設情報

(注)各ホームページに関する問い合わせについては、更新講習開設者(大学等)へお願いします。

  開設状況一覧(文部科学省ホームページ)(新しいウィンドウで開きます)

  星槎大学(トップ画面に案内があります) (新しいウィンドウで開きます)

  桜美林大学(トップ画面に案内があります)(新しいウィンドウで開きます)

  全日本私立幼稚園幼児教育研究機構(トップ画面に案内があります) (新しいウィンドウで開きます)

福岡県内の更新講習開設情報

 福岡県内及び通信・インターネットで開設される免許状更新講習について掲載しています。詳細については、必ず各開設者のホームページにてご確認ください。

 県内15大学による更新講習管理システム(新しいウィンドウで開きます)

 

教員免許更新制マニュアル

 教員免許更新制に係る手続の流れ等を示した本県教育委員会作成のリーフレット及び『教員免許更新制マニュアル』(旧免許状編)を掲載します。(平成28年4月1日から、講習の区分が変わっています。)

 なお、このマニュアルは、県内の各学校(幼稚園を含む。)にも配付していますのでご覧ください。

  • 自分の修了確認期限は? ・・・ マニュアルの「1 概要」(3ページ)
  • 申請方法は? ・・・ マニュアルの「3 申請」(50ページから51ページ)
  • 申請に必要な書類は? ・・・ マニュアルの「3 申請」(52ページ)

 

教員免許更新制に係る申請手続きについて

申請に必要な書類等について

 申請に必要な書類等はつぎの表1及び表2に記載している1から4のとおりです。なお、修了確認期限を過ぎている方の申請については、表2の「回復確認」の申請になります。申請書を作成する前にご自身の修了確認期限を再度確認してください。

 

表1 申請に必要な書類(現職教員など受講義務が課せられている者の手続き)

必要書類「更新」の申請をする場合

「免除」の申請をする場合

(現職教員のみ)

「延期」の申請をする場合

(現職教員のみ)

1.申請書の様式

様式第10号の2(第3条の2)

更新講習修了確認申請書

様式第10号の3(第3条の2)

免許状更新講習免除申請書

様式第10号の4(第3条の2)

修了確認期限延期申請書

2.共通して必要な書類

更新手続きが初めての場合

  • 全ての免許状の写し(氏名・本籍地が現在のものと異なっていても受付できます)

  • 免許状を紛失した場合は所持する免許状の授与証明書(コピー不可)

2回目以降の手続きの場合

  • 初回の手続き時に送付された証明書(「有効期間更新証明書」、「修了確認証明書」、「免許状更新講習免除証明書」、「有効期間延長証明書」、「教育職員免許法及び教育公務員特例法の一部を改正する法律(平成19年法律第98号)附則第2条第3項第3号の確認証明書」のいずれか)(コピー不可)
  • 紛失した場合は所持する免許状の授与証明書の原本(コピー不可)
3.申請に応じて異なる書類

更新講習修了(履修)証明書の原本(コピー不可

免除事由に応じて異なります。(「マニュアル」を参照)延期事由に応じて異なります。(「マニュアル」を参照)
4.手数料3,300円1,700円
手数料分の福岡県領収証紙を領収証紙納付書に貼付すること
その他申請の際には所属でとりまとめたうえで、別記様式を添付すること

 

 

 

表2 申請に必要な書類(現職教員ではなく、更新講習の受講義務が課せられていない者の手続き)

必要書類

「更新」の申請をする場合

(修了確認期限・有効期間の満了日から2年2ヶ月以内の方)

修了確認期限経過後に講習を受講・修了し、「回復確認」をする場合

(旧免許状所持者のみ)

1.申請書の様式

様式第10号の2(第3条の2)

更新講習修了確認申請書

様式第10号の5(第3条の2)

改正法附則第2条第3項第3号の確認申請書

2.共通して必要な書類

更新手続きが初めての場合

  • 全ての免許状の写し(氏名・本籍地が現在のものと異なっていても受付できます)

  • 免許状を紛失した場合は所持する免許状の授与証明書(コピー不可)

2回目以降の手続きの場合

  • 初回の手続き時に送付された証明書(「有効期間更新証明書」、「修了確認証明書」、「免許状更新講習免除証明書」、「有効期間延長証明書」、「教育職員免許法及び教育公務員特例法の一部を改正する法律(平成19年法律第98号)附則第2条第3項第3号の確認証明書」のいずれか)(コピー不可)
  • 紛失した場合は所持する免許状の授与証明書の原本(コピー不可)
3.共通して必要な書類

更新講習修了(履修)証明書の原本(コピー不可)

4.手数料3,300円
手数料分の福岡県領収証紙を領収証紙納付書に貼付すること

 

申請先

 現職教員の方:各校配付の「マニュアル」参照

 上記以外の方:当課まで持参か郵送

            〒812-8575         
          福岡市博多区東公園7-7 福岡県教育庁教育企画部教職員課 免許・職員係
         (郵送の場合、住所は不要です。郵便番号と宛先を正確に記入いただければ届きます。)

申請書(様式等)

 申請の種類に応じて、記入例をよくご確認のうえ御記入ください。申請の際には押印漏れ等が無いようにお願いします。また、記入の際にはこすると字が消えるペンなどは使用しないでください。

申請書の記入例

(必要書類についても確認できます)

福岡県「領収証紙」について

所属長とりまとめの様式

皆様のご意見をお聞かせください。

この欄についての説明はこちら

質問:お求めの情報が分かりやすく十分に掲載されていましたか?
 
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
 

 このページについてご要望がありましたら、下の投稿欄に入力してください。
 【注意】
  • 個人情報を含む内容は記入しないでください。
  • お答えが必要なお問い合わせは、上の「このページに関するお問い合わせ先」からお問い合わせください。
  • いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
  • ホームページ全体に関するお問い合わせは、 まで、お問い合わせください。

(添付ファイルがある場合、閲覧ソフトの入手方法はこちらをご覧ください)